悩み相談 性格・心の悩み
心配しないで。あなたの悩みは解決できる。
人の悩みを解決することは自分の悩みを解決することと同じ。
だからあなたも一緒に話を聞いてあげてください。
・悩みごと掲示板を利用するには、Cookieを有効にする必要があります。
『心の癒し 約束ごと』をよく読み、議論にな る投稿は止めましょう。
・不適切と思われる投稿を見つけた場合は、『削除依頼』へお願い します。
・心の癒しでは、メールアドレスを公開される場合は、フリーメールを推奨しています。
 「goo」「Yahoo」などがあります。
『ハンドルネーム登録』で他のユーザーさんのハンドルネームの利用状況が確 認ができます。
・サイトや管理人に関するご意見は、管理人板へお願いいたします。
この掲示板は「回答の約束ごと」にご同意いただいた方と、相談者(スレ主)だけが返信投稿できます。新規のご相談はどなたでもできます。

 「性格・心についての悩み」 旧掲示板の 過去ログはこちら (※閲覧のみ)。
  新規投稿 ┃ ツリー表示 ┃ スレッド表示 ┃ 一覧表示 ┃ トピック表示 ┃ 番号順表示 ┃ 検索 ┃ 設定  
27 / 4996 ツリー 次へ前へ

【20838】「死」に対しての恐怖 遼子 18/1/2(火) 23:44
┣ 【20840】Re(1):「死」に対しての恐怖 Peace 18/1/3(水) 22:22
┣ 【20841】Re(1):もしヒントになれば 雪の街 18/1/4(木) 14:07
┗ 【20842】Re(1):「死」に対しての恐怖 パレ 18/1/6(土) 12:56

【20838】「死」に対しての恐怖
 遼子  - 18/1/2(火) 23:44 -

引用なし
※相談者以外の方の返信は登録が必要です
パスワード

管理人へ連絡
   ≪厳しいアドバイスはご遠慮ください≫
≪女性≫
≪16〜17歳≫
こんばんは。
私は最近、死に対して過剰な不安や恐怖を感じます。

ニュースで報道される殺人事件や紛争やテロのこと。それに加え、地元で時々見かける見知らぬ人に喧嘩をふっかけて殴ろうとする人たち。SNSで拡散されるそういった動画。

私たちが当たり前だと思っている衣食住もままならない国もあって、そこは紛争が多くて…、私たちがこうして生きていけることの裏で私たちの知らない世界(私の思う平和と反対の世界)があって…、とそういう考えもしてしまい、
かつてイジメを受けた時に自殺を試みましたが「あの時本当に死ななくてよかった」「自殺したら家族が悲しむに決まっている」と過去のことですら思い出してしまいます。

そういう「死」に関する事に過敏に反応してしまい、人間っていつ死ぬかわからない、いつ誰に殺されるかわからない、例えば頭をそこにある柱に思いっきりぶつけたら死んでしまうから常に死と隣り合わせで生きているんだ、とそういう事ばかり考えてしまいます。

特に何の罪のない人たちが殺されるニュースが目につき、
最近外出する時も「いつ死ぬかわからない恐怖」を感じており、「もし家族が無差別殺人や事故にあったらどうしよう」と物凄い不安も感じます。
今まで正直他人事だと思っていた死に関するニュースも、いつ自分や自分の周りで起こるかわからないので、涙が出る時もあります。
もし大切な家族や友人がそういう目に遭ったら絶対立ち直れません。

新年早々重い話ですみません。
どうにかこの気持ちを落ち着かせる方法又はこの気持ちを消す方法はありますか?
≪規約同意済み≫

【20840】Re(1):「死」に対しての恐怖
 Peace*  - 18/1/3(水) 22:22 -

引用なし
※相談者以外の方の返信は登録が必要です
パスワード

管理人へ連絡
   自分は、こう考えます。


不幸なニュースが、ニュースの内は問題ないと。
実際に不幸に遭われた方は、気の毒で大変な思いをされていると思うので、それを問題ないと言っているのではないですよ。

特別な事が起きたから、ニュースになるのでそれが当たり前な事では無いと言いたいだけです。
でも、明日は我が身であるかもしれないと言う事は事実で…

だからと言って、起こってもいない事に異常に反応して恐る事もダメな事で…

出来る対策はする、回避する方法を考える。
そして、今生きている事や幸福な事に感謝して大切に生きる。
自分がで出来る援助の様な事はする。

≪規約同意済み≫

【20841】Re(1):もしヒントになれば
 雪の街*  - 18/1/4(木) 14:07 -

引用なし
※相談者以外の方の返信は登録が必要です
パスワード

管理人へ連絡
   ▼遼子さん:
>≪厳しいアドバイスはご遠慮ください≫
>>>こんばんは。
>私は最近、死に対して過剰な不安や恐怖を感じます。
>
>ニュースで報道される殺人事件や紛争やテロのこと。それに加え、地元で時々見かける見知らぬ人に喧嘩をふっかけて殴ろうとする人たち。SNSで拡散されるそういった動画。
>
>私たちが当たり前だと思っている衣食住もままならない国もあって、そこは紛争が多くて…、私たちがこうして生きていけることの裏で私たちの知らない世界(私の思う平和と反対の世界)があって…、とそういう考えもしてしまい、
>かつてイジメを受けた時に自殺を試みましたが「あの時本当に死ななくてよかった」「自殺したら家族が悲しむに決まっている」と過去のことですら思い出してしまいます。
>
>そういう「死」に関する事に過敏に反応してしまい、人間っていつ死ぬかわからない、いつ誰に殺されるかわからない、例えば頭をそこにある柱に思いっきりぶつけたら死んでしまうから常に死と隣り合わせで生きているんだ、とそういう事ばかり考えてしまいます。
>
>特に何の罪のない人たちが殺されるニュースが目につき、
>最近外出する時も「いつ死ぬかわからない恐怖」を感じており、「もし家族が無差別殺人や事故にあったらどうしよう」と物凄い不安も感じます。
>今まで正直他人事だと思っていた死に関するニュースも、いつ自分や自分の周りで起こるかわからないので、涙が出る時もあります。
>もし大切な家族や友人がそういう目に遭ったら絶対立ち直れません。
>
>新年早々重い話ですみません。
>どうにかこの気持ちを落ち着かせる方法又はこの気持ちを消す方法はありますか?

新年を迎えましたね。良い一年となりますように。

つまりあなたの疑問点は、人類史上で延々と続く不条理と言えるものが存在しているのは、何故なのだろうかということですか
その答えを結論づけるのは難しいと思います
答えが分からないまま歴史が続いてきたといえるでしょう

でもヒントになり得るものもあります
宗教と哲学です

宗教の本意は、宗(むね)なる教え、人間の生き方や、この世の不条理の存在についても説いています

哲学のことは詳しくないですが、ヒントを得られるかもしれません

≪規約同意済み≫

【20842】Re(1):「死」に対しての恐怖
 パレ*  - 18/1/6(土) 12:56 -

引用なし
※相談者以外の方の返信は登録が必要です
パスワード

管理人へ連絡
   初めまして、遼子さん。

俺は、既婚者で父親でもある、40代のおっさんです(^^ゞ

あくまでも、読んだ感想なのだけどね・・・

今、遼子さんは、物凄く、”生きたい”んだと想う。

死への恐怖と言うのは、間違いなく、今を生きてるからね。
生きながらに死んでる人も居るからね。
いやいや、ゾンビとは違うよ(笑)
夢も希望も無く、特に目的もなく、欲望もなく、ただただ惰性の様に生きてる人ね。
そんな人達には、死への恐怖は、全くってくらい無いと想う。

その意味では、遼子さんのように、強い恐怖では無いものの、多くの人は、ふとした時に、死への恐れって感じのものは、抱いてるはずなのね。
生きてるからね。
でも、何故、強くないのか?と言えば、多分、そんな恐怖を感じてられないくらい、”生きる”ことが、忙しいからだと想うよ。

いやいや、だからと言って、遼子さんが、”暇だから”って言ってる訳じゃないからね。

漠然とした死への恐怖って言うのは、決して、死に方での、<痛み(殺されるなど)>ってことじゃ無いはずなの。
理解できる、[この世]から、得たいの知れない、別の世界=死後の世界に行くことになる不安と、何よりも、[この世]への、未練がいっぱいあるからだと想うよ。

そりゃそうだ。
まだ若いし、年齢ってだけでもそうだけどね、そもそも、まだ、<生きる>ってこと自体、よく解らないだろうし、自分が生きた証みたいなものも、ハッキリと感じられてないよね。

何をしたいのか?
どんな生活をしたいのか?
どんな人と出会いたいのか?

などなど、未来を考えることが、そのもやもやを 軽減 させることだと想うよ。

ちょっとキツイことを言うと・・・

例えば、世界の恵まれない、貧しい生き方をしてる人に、心を痛めたとして、遼子さんは、何をした?
バイトするなどして、少しのお金でも、恵まれない国への募金をした?
まだ着れる服を、支援物資として、寄付した?

つまり、心を痛めただけなら、それは、自己満足しただけね。
そこに、具体的な行動が繋がらないと、それは、[想った]だけのことね。
調べようと思えば、いくらでも、調べる方法があるのが、今の情報時代ね。

いやいや、これも、説教したい訳じゃないからね(^^ゞ

誰かを幸せにするには、まずは、自分が幸せにならないと駄目なのね。
そのための第一歩は、自分にとって=<遼子さんの幸せ>とは何か?を、探さないとならないってこと。

今を、一生懸命に生きること。
未来を奪われた、不幸にも、災害・事故・事件で、命を失ってしまった 分 も、今を生きること。

読んだり、見聞きしたことない?
「思い残すことは無い」とか、
「悔いの無い人生だった」とかね。

生きることより、死への恐怖が強い人は、まだまだ、やりたい事だったり、そもそも、そんな自分の希望さえもハッキリしないような状態だと想うよ。

つまり、”今を生きれてない”から、漠然とした死への恐怖が、強くなるんだと想うよ。

今の年齢でしか、出来ないこと、見れないこと、考えられないこと、読めないことなど、”今”は、どんどん進むからね。
悲しいニュースを見たら、その人を痛むなら、その度に、”今”を、一生懸命に生きることが、<できること>だと想うよ。

≪規約同意済み≫

  新規投稿 ┃ ツリー表示 ┃ スレッド表示 ┃ 一覧表示 ┃ トピック表示 ┃ 番号順表示 ┃ 検索 ┃ 設定  
27 / 4996 ツリー 次へ前へ
ページ:  ┃  記事番号:
687,229
copyright 2000-2007© 悩み相談サイト心の癒し