悩み相談 性格・心の悩み
心配しないで。あなたの悩みは解決できる。
人の悩みを解決することは自分の悩みを解決することと同じ。
だからあなたも一緒に話を聞いてあげてください。
・悩みごと掲示板を利用するには、Cookieを有効にする必要があります。
『心の癒し 約束ごと』をよく読み、議論にな る投稿は止めましょう。
・不適切と思われる投稿を見つけた場合は、『削除依頼』へお願い します。
・心の癒しでは、メールアドレスを公開される場合は、フリーメールを推奨しています。
 「goo」「Yahoo」などがあります。
『ハンドルネーム登録』で他のユーザーさんのハンドルネームの利用状況が確 認ができます。
・サイトや管理人に関するご意見は、管理人板へお願いいたします。
この掲示板は「回答の約束ごと」にご同意いただいた方と、相談者(スレ主)だけが返信投稿できます。新規のご相談はどなたでもできます。

 「性格・心についての悩み」 旧掲示板の 過去ログはこちら (※閲覧のみ)。
  新規投稿 ┃ ツリー表示 ┃ スレッド表示 ┃ 一覧表示 ┃ トピック表示 ┃ 番号順表示 ┃ 検索 ┃ 設定  
9 / 5005 ツリー 次へ前へ

【20974】言い訳する人としない人の違い もみじまんじゅう 18/11/20(火) 22:49
┣ 【20975】Re(1):言い訳する人としない人の違い Tony 18/11/20(火) 23:38
┣ 【20976】Re(1):言い訳する人としない人の違い パレ 18/11/21(水) 4:47
┃┗ 【20978】Re(2):言い訳する人としない人の違い もみじまんじゅう 18/11/25(日) 13:28
┃ ┗ 【20979】Re(3):言い訳する人としない人の違い パレ 18/11/25(日) 16:04
┃  ┣ 【20980】Re(4):言い訳する人としない人の違い もみじまんじゅう 18/11/25(日) 20:58
┃  ┃┗ 【20982】順番に返信を書きますね。 パレ 18/11/26(月) 1:54
┃  ┗ 【20981】理由を聞かれるているうちはまだましですか? もみじまんじゅう 18/11/25(日) 21:26
┃   ┗ 【20983】続き パレ 18/11/26(月) 2:17
┗ 【20977】Re(1):言い訳する人としない人の違い わっか 18/11/24(土) 0:53

【20974】言い訳する人としない人の違い
 もみじまんじゅう  - 18/11/20(火) 22:49 -

引用なし
※相談者以外の方の返信は登録が必要です
パスワード

管理人へ連絡
   ≪厳しいアドバイスもお願いします≫


言い訳をする人と言い訳しない人の違いは何でしょうか。
それぞれどういった心理や原因があってそうなるのでしょうか。
長期的に見てどちらの方が社会で成功しやすいと思いますか。
≪規約同意済み≫

【20975】Re(1):言い訳する人としない人の違い
 Tony*  - 18/11/20(火) 23:38 -

引用なし
※相談者以外の方の返信は登録が必要です
パスワード

管理人へ連絡
   こんにちは。

違いはこれだ
と言えるほど簡単な答えや解釈ができる案件ではないと思いますが、

「言い訳したほうがいいと思ってるかどうか」
というのが、割と差がつくところかなと思います。

言い訳したほうがいいと分かってる場面でも言い訳しない人は、
基本的に「言い訳するスキルがない」だけです。

ポイントは、
同じようなケースでも
言い訳する人、しない人という「個人差」が発生するわけで、
それはつまり
「言い訳しよう」「しないでおこう」の決断に
自分の性格や価値観が関わってくるのだと思います。
口が上手い人なら「良い言い訳が思い付きやすい」から言い訳しやすいかもしれませんし、
口下手な人なら「言い訳はあるし、したいけど、うまく言える自信がない」から言い訳しにくいかもしれません。
引っ込み思案な人は自分の気持ちを伝えるより相手の言うことを聞くほうがいいと思って言い訳しないかもしれません。

そういうのは、得意不得意、大事にしてることなどで違ってきそうです。


どっちの方が出世しやすいかというと、
言い訳する人の方かなと思います。
数字に出せないことは行動にする。行動に出せないことは口にする
ということが、ビジネスには多いですから、
言い訳する人の方が良いように思えます。

まあ、情報源のある話ではありませんが。
≪規約同意済み≫

【20976】Re(1):言い訳する人としない人の違い
 パレ*  - 18/11/21(水) 4:47 -

引用なし
※相談者以外の方の返信は登録が必要です
パスワード

管理人へ連絡
   初めまして、もみじまんじゅうさん。

俺は、既婚者で父親でもある、50代のおっさんです(^^ゞ

あくまでも、俺の経験則での見解なのですが・・・

>言い訳をする人と言い訳しない人の違いは何でしょうか。

主体性があるか無いかの違いだと想います(例外もありますが)。

<主体性>とは、すべてにおいて、自己の判断・考えのもと行動して、活動において疑問があれば、そのままにせず、まずは、自ら調べて疑問解消につとめ、場合によっては、臆せず、同じ環境・同じ社会に属する他の人に助言を求めるなどして、責任を持って、事にあたるって意味です。

[言い訳]とは、自分の言動を正当化する説明ってことですね。
つまり、言い換えれば「自分は、悪くない」と説明するってことですね。
失敗やミスに対して、自分の責任を認めないってことなので、反省もしないので、失敗の原因も、明確化できず、結果、同じ失敗を繰り返すってことですね。

主体性のある人は、失敗さえも、自分の責任と受け止めることが可能なので、反省はしても、言い訳はしないです。
反省して、原因を明確化して、対策するので、全く同じ失敗は、しなくなります。

それぞれの心理も、解りますよね。
言い訳する人は、簡単に言えば、無責任ってことです。
主体性は無く、受動的、または、従属的に、行動するので、すべての責任は、他人ってことです。

>長期的に見てどちらの方が社会で成功しやすいと思いますか。

当然、言い訳をしない人ってことです。
企業などが求める人材が、まさに、<主体性のある人>です。
自らの判断で、企業の事を考えて、指示されなくても、自主的に活動可能な人が、重用されるってことです。

ただし、言い訳はしなくても、責任を持って行動するには、言うべきことは、明確に伝える意志が不可欠です。
じゃないと、単なる奴隷と同様になるからです。
別の意味で、他者に、重宝されることになり、成功とは、かけ離れたことになりますね。

ちなみに、反省を述べてる筈が、相手に『反省が見られない』と、<言い訳>をしてると言われてしまう人は、最初に、謝罪を伝えるってことが、出来てない人です。
この順番(先に謝罪)を間違うと、対策のための、反省説明にも関わらず、言い訳をしているとレッテルを貼られると想います。


≪規約同意済み≫

【20978】Re(2):言い訳する人としない人の違い
 もみじまんじゅう  - 18/11/25(日) 13:28 -

引用なし
※相談者以外の方の返信は登録が必要です
パスワード

管理人へ連絡
   ありがとうございます。

社会に出ていれば、自分が悪くなくても咎められたり非難されたり謝罪を求められたりすることは山ほどありますよね。

あらぬ誤解を受けることや事情を分かってもらえないこともよくあります。

そういう場合でも、いちいち言い訳しないのがまともな社会人だと思いますか?
みんなそうして生きていると思いますか?
≪規約同意済み≫

【20979】Re(3):言い訳する人としない人の違い
 パレ*  - 18/11/25(日) 16:04 -

引用なし
※相談者以外の方の返信は登録が必要です
パスワード

管理人へ連絡
   こんにちは、もみじまんじゅうさん。

>社会に出ていれば、自分が悪くなくても咎められたり非難されたり謝罪を求められたりすることは山ほどありますよね。
>

全く、悪くないのですか?
いじめや、ハラスメントの話をしているのでしょうか?

その定義以外で、日常において、本当に、自分の落ち度が全く無い条件で、一方的に咎められたり、非難されたり、謝罪まで求められ事が、
 山ほどある
常識化しているとは、俺には、その方が、信じられないです。

何故なら、そんな日常が、日本の現状なら、組織活動は出来ないので、生産力が落ちますし、裁判の数も多数になるので、社会全体の機能が止まります。
結果、国家は、崩壊してます。

個別で、少数の問題が、日々、出ては消えては、あると想いますが、それが、当たり前に日常に有るとは、少なくても、俺の人生経験(50代の)では、極稀です。

しかも、[言い訳]の定義を、混同してます。

無実の人が、自分の正当性を説明するのは、<言い訳>とは言わないし、仮に、誤解により、最初、言い訳と判断されても、説明などにより、真実を納得させられれば、結果、言い訳と判断されないです。

で、成功している人の多くは、言葉で、説得を試みる人は少ないです。
結果で、相手を納得させます。

仮に、無実なのに、それほど頻繁に、嫌疑をかけられ、一方的に批判されるとすれば、2つ考えられます。

1.それこそ、いじめや、ハラスメントです。
この場合、法的に、反撃するか、転職するかの二択だと想います。
その所属している社会(家族・学校・会社など)に、さほど愛情が無いのなら、迷わず、別の社会に移籍すべきです。
但し、移籍しても、移籍しても繰り返す場合、自分を変えるために、見つめなおした方が良いと想います。

2.それまでの経緯などで、嫌疑をかけられるレッテルが強い。
この場合、1つは、自業自得です。
それまでの生き方に、原因があったと言えるので、それこそ、言い訳するより、心を改め、必死に生きて、そのレッテルを、自分の新たな生き様で、剥がすしか無いです。

極論で言えば、犯罪者です。
犯罪歴があるので、最初から、すべての嫌疑は集中します。
が、元犯罪者で、社会で構成して、今では、過去の話と評価されている人も、多数居ます。
俺の住む、札幌にも、有名な建設会社があります。
社長が、重度の障害を抱えてて、車椅子の生活で、社長業をしてます。
代々、元受刑者を積極的に受け入れて(従業員も承知)、更生する環境を作ってます。

その社長は、自分の命の火が、長くないことを知りながらも、命尽きるまで、更生させる活動をやり続けると仰ってます。

この人が、面接に来た元受刑者に、社会に出た時に、自分に向けられる目を、嫌と言うほど教えるそうです。
そして、それらの批判や目を、覚悟しろと言うそうです。
つまり、隠さず、<言い訳するな>と教えるそうです。

真面目に働いて、死ぬまで、それらの目を覚悟しても、真っ当に生き続ければ、必ず、見てくれている人が居るって意味です。

が、それらを聞いて、覚悟して入る人が少数で、さらに、それで入って、働き続けられる人も、少数だそうです。

働き続けられた人を、成功者とするなら、少数となりますね。

成功は、多分、死ぬ間際に、過去を振り返り、満足できる人生と思えた人だと想います。
成功と見える人も、努力を続けます。

もみじまんじゅうさんは、どんな人間になりたいのですか?

他人の気持ちや思考は、コントロールできないです。
自分が自由であると言うことは、他人も、自由なのです。

コントロールできない他人を変えようと想うより、自分をコントロールした方が、よっぽど、現実的って話です。
<言い訳>は、他人の評価や思考をコントロールしようとするものです。
つまり、そもそも、無駄な足掻きです。

上手く、自分をコントロールする努力する方が、遥かに、有意義な時間で、その努力は、死ぬまでの人生の糧になります。

他人のコントロールは、出来たとしても一時です。
ついた嘘は、ずっとつき続ける必要があるし、環境が変われば、また別の他人をコントロールする必要があります。
それでは、心は、休まる暇は無いでしょう。

自分をコントロールして、他人の評価を安定化させれば、他人をコントロールする無駄な時間も不要になり、何より、心が休めます。

まずは「周りがどうして?」と考えるよりも、自分の長所と短所を、理解し、認めることが一歩です。
所詮、成長過程だと、忘れないことです。
死ぬまで、進化し続けられます。
自分次第です。

今が完成形では無いです。

欠点を直すより、自分の長所を理解して、それを延ばし、それを前に出すためには?と、常に考えるようにすることを勧めます。
長所が 目立て ば、結果、短所は、目立たなくなり、隠し味と言う、愛嬌へと変化します。
欠点は、自分の個性の1つの要素として、変わらず、残り続けるのに、目立たなくなって、時々、ちょっと顔を出すことで、愛嬌へと変化します。

平均ではないです。
もみじまんじゅうさんが、どんな自分が、好きなのか?が重要です。
何故なら、もみじまんじゅうさんは、世界で、一人の、個性だからです。
もみじまんじゅうさんの幸せは、”多くの人”の幸せではなくて、もみじまんじゅうさんだけの幸せってことです。

もみじまんじゅうさんは、言い訳をする人に成りたいのですか?
それなら、それが、もみじまんじゅうさんの幸せであり、正解なので、他人のアドバイスは、無視するべきです。
当然、俺のアドバイスも同じです。
所詮、アドバイスです。

≪規約同意済み≫

【20980】Re(4):言い訳する人としない人の違い
 もみじまんじゅう  - 18/11/25(日) 20:58 -

引用なし
※相談者以外の方の返信は登録が必要です
パスワード

管理人へ連絡
   ご丁寧にありがとうございます。

具体例を挙げますと、

与えられた課題をすでに終わらせていたのに、
やっていないと誤解され叱られたり、
そのあと上司が資料の見落としに気づいて
「やっていたって言っていれば怒られなくて済んだのに」などと失笑されたり

資料に間違いがあったわけではないのですが、
このように変更した方がいいということを業者に伝えたら
「間違えたのならまず謝れ、印刷をすでにかけているのに、そんな指示を出したら相手が迷惑するではないか」とか言われ、もともと間違っていないのだからそれなら何もしない方がよかったとか思いました。

あとは、やはり資料に間違いがあったので私が修正したところ、
上司に「間違いがあったので修正しておきました」と報告したら、
内容も確認せずに「勝手にいじるな」と言われ、
別の上司に内容を説明したら、「確かにこっちが正解だ」と言われ、その上司が説明したらやっとわかってくれました。

資料の作成者に間違いを指摘して修正しておく旨伝えたら
上司に「なぜまず直属の上司に相談しないのか」と何度も言われましたが、
その人はほとんど全く資料を読んでおらず、内容を理解しておらず、
最初から説明するとなると倍に時間がかかるので、
作成者本人に直接指摘して了解をもらった方が早いのです。
また、実際にccにその上司宛修正の承諾をもらう旨のメールを出して情報共有していたにもかかわらず、
「そんなメールはもらっていない、嘘だ」とか言い、
嘘ではなく本当に送っていることを確認した後も
「メールを見た」の一言で、詫びの一言もありませんでした。

こんなことが続くと、こんな上司にもう何も言いたくない、この上司を完全無視して仕事を進めたいと思ってしまいます。
理由や事情を説明するのも面倒です。
それでも我慢して耐えて、何も説明しない、相手の言うままに従うのが会社での振る舞いというものなんでしょうか?
≪規約同意済み≫

【20982】順番に返信を書きますね。
 パレ*  - 18/11/26(月) 1:54 -

引用なし
※相談者以外の方の返信は登録が必要です
パスワード

管理人へ連絡
   こんばんは、もみじまんじゅうさん。

相談内容が、ちょっと解りにくくなったので、あまり、したくない方法なのですが、整理する方法で、返信させて貰います。

>与えられた課題をすでに終わらせていたのに、
>やっていないと誤解され叱られたり、
>そのあと上司が資料の見落としに気づいて
>「やっていたって言っていれば怒られなくて済んだのに」などと失笑されたり

上司が、自分のミス(誤解による指摘)を、誤魔化す=威厳を保つために、
 言い訳
をしたって話ですね。

>資料に間違いがあったわけではないのですが、
>このように変更した方がいいということを業者に伝えたら
>「間違えたのならまず謝れ、印刷をすでにかけているのに、そんな指示を出したら相手が迷惑するではないか」とか言われ、もともと間違っていないのだからそれなら何もしない方がよかったとか思いました。
>

第三者の俺には、もみじまんじゅうさんの意図(より良い改善点の提案)が、正しく、業者に伝わらなかったことが、問題で、その原因には、少なくても、もみじまんじゅうさんの、伝え方にも、問題がある はず と、推測します。
つまり、この文章からは、失敗(伝わらず、間違いの訂正と受け取られた)した原因が、自分には無く、業者が理解しなかったこと = 相手の問題と言う、言い訳をしていると読めます。

>あとは、やはり資料に間違いがあったので私が修正したところ、
>上司に「間違いがあったので修正しておきました」と報告したら、
>内容も確認せずに「勝手にいじるな」と言われ、
>別の上司に内容を説明したら、「確かにこっちが正解だ」と言われ、その上司が説明したらやっとわかってくれました。
>

これも、同様ですね。
全ては、資料作成を要求した上司が、理解不足、または、低脳だから、自分は、何も悪くないのに、理不尽に怒られたって話ですね。

何故、他の上司に言って、その人から言ってもらうと、上手く伝わったのでしょう?
自分なりに、分析してみましたか?

何故、上手く伝わらないのか?

>資料の作成者に間違いを指摘して修正しておく旨伝えたら
>上司に「なぜまず直属の上司に相談しないのか」と何度も言われましたが、
>その人はほとんど全く資料を読んでおらず、内容を理解しておらず、
>最初から説明するとなると倍に時間がかかるので、
>作成者本人に直接指摘して了解をもらった方が早いのです。

ここは、よく解らないのですが・・・
何故、直属の上司に相談しないのかの理由を、下記の、メールで了承済みって意味ですか?

それとも、理由については、説明してなくて、上記理由で、自己判断で、作業を進めたってことでしょうか?

>また、実際にccにその上司宛修正の承諾をもらう旨のメールを出して情報共有していたにもかかわらず、
>「そんなメールはもらっていない、嘘だ」とか言い、
>嘘ではなく本当に送っていることを確認した後も
>「メールを見た」の一言で、詫びの一言もありませんでした。

お詫びが欲しいってことでしょうか?

目的は、スムーズに、自分の作業を遂行したいのですよね?
で、ここで言えば、この上司には、メールでの報告では、不十分だと解った訳ですね。

解りますか?
上司への弾劾したい気持ちは、理解できる気がしますが、それは、目的の遂行には、時間の無駄としか思えないです。

前回言ったように、他人をコントロールするのは難しいです。
上記のケースで言えば、メールでの承諾行為は、不十分だと解ったのだから、メール用文章をプリントアウトして、直接、確認することで、その 障害 は、1つ減ると想います。

あくまでも、目的は、何なのか?です。

>こんなことが続くと、こんな上司にもう何も言いたくない、この上司を完全無視して仕事を進めたいと思ってしまいます。
>理由や事情を説明するのも面倒です。
>それでも我慢して耐えて、何も説明しない、相手の言うままに従うのが会社での振る舞いというものなんでしょうか?
>

我慢する必要も無いし、耐える必要も無いです。
我慢や耐えるとは、本来、出来ることが、障害によって、出来ない状態に起こる精神状態です。

上記したように、障害を減らす方法は、まだまだある筈です。
手間が増えるのは、目的達成のためと、割り切れば良いことです。

何も出来ないように想ってるのは、もみじまんじゅうさん自身です。
限界を決めているのは、もみじまんじゅうさん自身です。

それが、前回書いた、自分をコントロールするって意味に繋がります。

その上で、改善したいなら、批判では無く、作業効率を上げるためとして、メールの確認方法など、見落とししない為の、ルール化を提案するなど、本業務と違う時間を作って、提案書を作成して、上司を始めとして、関係者に提案することを勧めます。

何故、上司への怒りが湧くのでしょう?
もみじまんじゅうさんの中に、
 「上司とは・・・」
と言う、理想像があって、現在の上司は、それに当てはまらないってことに対する、”自由にならない相手”に対する怒りのように想います。

他人は、自由にならないんです。

もみじまんじゅうさんの気持ちが、他人には解らない = 正確に伝わらないと同様に、もみじまんじゅうさんも、他人の気持ちや思考は、正確には、
 解らない筈
なんです。

なのに、
 「普通は・・・」とか、
 「多数の人は・・」
と言った、もみじまんじゅうさんの常識的思考で、他人を判断して、そこから外れる人は、すべて、相手が悪いって思考に陥ってるように想います。

接し方が変わると、不思議になるくらい、関係性が良好になったりするのも、人間関係です。
自分が評価して貰いたいと言う気持ちは、他人にも、あると想像可能ですよね。

上司も、所詮、同じ人間です。
すべてにおいて、完璧な上司も居れば、そうでない
 「何故、昇進できたのだろう?」
と、一見疑う人も居ます。

世の中と同じです。
嫌いな人を排除して行ったら、一人になる可能性だってあります。

必要性がある関係性なら、嫌いな部分を、見ないで済む接し方を見つければ良いだけです。
他の人 = 問題ない人との接し方とは、違う接し方を見つければ良いだけです。

≪規約同意済み≫

【20981】理由を聞かれるているうちはまだましですか...
 もみじまんじゅう  - 18/11/25(日) 21:26 -

引用なし
※相談者以外の方の返信は登録が必要です
パスワード

管理人へ連絡
   「なんでそんなことをするの?」「なんで言っている通りに従わないの?」と
聞かれることが多々ありますが、それに対して理由を告げたら余計に逆上させることは目に見えていますし、いちいち説明するのも面倒なのです。
仕事を終わらせることが私と上司の共通の目的であって、
私が上司の方針通りに行動しない理由などは目標達成に向けて、どうでもいいことであるはずです。

その上司は理由そのものが聞きたいというよりも、
私に糾問していじめるのが目的であるようです。
答えづらい、答えたくない質問に答えさせることで自分の支配欲や征服欲を満足させていい気分になりたいだけのように見えるのです。

それでもまだ理由を聞かれているうちは、弁解する余地を与えられているということですから、まだましなのでしょうか。
理由すら聞かれなくなったら、弁解する余地もなくなり、余計に窮地に追い込まれるということでしょうか。
≪規約同意済み≫

【20983】続き
 パレ*  - 18/11/26(月) 2:17 -

引用なし
※相談者以外の方の返信は登録が必要です
パスワード

管理人へ連絡
   >「なんでそんなことをするの?」「なんで言っている通りに従わないの?」と
>聞かれることが多々ありますが、それに対して理由を告げたら余計に逆上させることは目に見えていますし、いちいち説明するのも面倒なのです。
>仕事を終わらせることが私と上司の共通の目的であって、
>私が上司の方針通りに行動しない理由などは目標達成に向けて、どうでもいいことであるはずです。
>

上の返信を、正しく理解できたら、この文章に対する、俺の見解は、解ると想います。

これは、[言い訳]ですね。
逆上させず、上手く説明することが出来ない、または、しない(諦めてる)ことを、色々な理由を並べて、正当化してる文章と読めます。

で、一方的な思考が↓

>私が上司の方針通りに行動しない理由などは目標達成に向けて、どうでもいいことであるはずです。
>

だから、私の行為 = 説明しないのは、正しい行為と、正当化してるってことですね。

では、何故、正しいことをしてる筈なのに、割に合わない状況が続いてるのでしょう?
それも、その上司の責任ってことでしょうか?

念のためですが、この質問は、責めてる訳では無いです。
どう考えて居るのか、自分で理解することが、目的です。

>その上司は理由そのものが聞きたいというよりも、
>私に糾問していじめるのが目的であるようです。
>答えづらい、答えたくない質問に答えさせることで自分の支配欲や征服欲を満足させていい気分になりたいだけのように見えるのです。
>
>それでもまだ理由を聞かれているうちは、弁解する余地を与えられているということですから、まだましなのでしょうか。
>理由すら聞かれなくなったら、弁解する余地もなくなり、余計に窮地に追い込まれるということでしょうか。
>

転職は、考えないのでしょうか?

俺なら、それが、上司の目的だと確信してるなら、まずは、直接、本人に確認します。
どうして、そのように判断するのかの、明確な理由も説明して、自己の支配欲を満たすために、私に、理不尽な対応をしていると。

転職を覚悟すれば、怖いものなど無いです。

真意なども確認せず、自分の憶測だけで、他人を評価すれば、結果、自分も、同じように評価されることを覚悟する必要があります。
なので、自分がして欲しいように、相手にもするのが、最初のステップです。

もしかしたら、上司も
 『こいつは、いつも俺を馬鹿にして』
と、敵意を持ってるかも知れないです。

どんな気持ちで、毎日の仕事をしているのか、一度、説明して、素直に、自分への対応の真意について、質問することを勧めます。
敵意では無く、単純な疑問として。

≪規約同意済み≫

【20977】Re(1):言い訳する人としない人の違い
 わっか*  - 18/11/24(土) 0:53 -

引用なし
※相談者以外の方の返信は登録が必要です
パスワード

管理人へ連絡
   ▼もみじまんじゅうさん:
>≪厳しいアドバイスもお願いします≫
>
>
>言い訳をする人と言い訳しない人の違いは何でしょうか。
>それぞれどういった心理や原因があってそうなるのでしょうか。
>長期的に見てどちらの方が社会で成功しやすいと思いますか。
>

違いは、言い訳するかしないかだと思います笑

社会で成功するのは言い訳しない方だと思います。
できない理由を探すのが言い訳ですからね。

自分は言い訳するので、社会で成功するタイプじゃないですね笑
≪規約同意済み≫

  新規投稿 ┃ ツリー表示 ┃ スレッド表示 ┃ 一覧表示 ┃ トピック表示 ┃ 番号順表示 ┃ 検索 ┃ 設定  
9 / 5005 ツリー 次へ前へ
ページ:  ┃  記事番号:
689,883
copyright 2000-2007© 悩み相談サイト心の癒し