悩み相談 家庭・友人 人間関係の悩み
心配しないで。あなたの悩みは解決できる。
人の悩みを解決することは自分の悩みを解決することと同じ。
だからあなたも一緒に話を聞いてあげてください。
・悩みごと掲示板を利用するには、Cookieを有効にする必要があります。
『心の癒し 約束ごと』をよく読み、議論にな る投稿は止めましょう。
・不適切と思われる投稿を見つけた場合は、『削除依頼』へお願い します。
・心の癒しでは、メールアドレスを公開される場合は、フリーメールを推奨しています。
 「goo」「Yahoo」などがあります。
『ハンドルネーム登録』で他のユーザーさんのハンドルネームの利用状況が確 認ができます。
・サイトや管理人に関するご意見は、管理人板へお願いいたします。
この掲示板は「回答の約束ごと」にご同意いただいた方と、相談者(スレ主)だけが返信投稿できます。新規のご相談はどなたでもできます。

 「家庭・友達・人間関係の悩み」 旧掲示板の 過去ログはこちら (※閲覧のみ)。
  新規投稿 ┃ ツリー表示 ┃ スレッド表示 ┃ 一覧表示 ┃ トピック表示 ┃ 番号順表示 ┃ 検索 ┃ 設定  
32 / 7027 ツリー 次へ前へ

【27728】母が人(特に私)の会話を遮ってきます。 MAMI 18/4/28(土) 17:23
┗ 【27729】Re(1):母が人(特に私)の会話を遮ってきます。 Tony 18/4/29(日) 10:38
 ┗ 【27730】愚痴っぽくて申し訳ないです…。 MAMI 18/4/29(日) 19:47

【27728】母が人(特に私)の会話を遮ってきます。
 MAMI*  - 18/4/28(土) 17:23 -

引用なし
※相談者以外の方の返信は登録が必要です
パスワード

管理人へ連絡
   ≪厳しいアドバイスはご遠慮ください≫
≪女性≫

最近、私が話をしていたり話そうとすると、60代の母が言葉を遮って全く別の話をしてきます。

例えば「それでこの話がさあ〜」とこれまでの話をしていると、急に「話違うけどさあ!」と言葉を少し強めて、それまでとは全く無関係の話や、私が見てもいないテレビ番組の話を始めてしまうのです。
時には「話したいことがあるんだけど…」と言った瞬間「話違うけどさあ!」と聞こうともしない態度をとります。このところでは「話違うけどさあ」と聞かない日は、ない程多くなっています。

先ほども会話中突然話を遮ってきたので、思い切って「そういう風に、急に話変えるの良くないよ。ちょっと失礼なんじゃないかな?」となるべく静かに母に告げたら、「逆に凄く親切だと思うんだけど?気にしすぎだよ!」と私が自身で普段から気にしてるマイナス面を指摘した上、言葉の意味に気付くようなそぶりも見せませんでした。

母は昔から少し「きつい」性格でしたが、50代後半〜現在にかけて、特に厳しい性格になってきたように感じます。
何より母は、納得しないと話し相手を逃がさない人で、先日も保険証の更新のために役所に出かけたら何やら揉めたらしく、「私はね、納得しないと帰らないから。分かるまで説明してちょうだい!」と係の方を威嚇するような怒鳴り声をあげ、実に二時間以上も拘束していたそうです。
それを仕事から帰宅してきた兄に告げたら、「母さん、最近大人げないよね。そこまでのことか?って思うよ」と呆れてました。

母ばかりを責めてしまうような質問ですが…私も気にしすぎている所がやはりあるのでしょうか。
それを差し置いても…ちょっと最近母に「それはちょっと…」と感じることが多くなっています。
なるべく母の言動を気にすることなく受け流したいので、アドバイスがありましたらお願いいたします。
≪規約同意済み≫

【27729】Re(1):母が人(特に私)の会話を遮ってきます...
 Tony*  - 18/4/29(日) 10:38 -

引用なし
※相談者以外の方の返信は登録が必要です
パスワード

管理人へ連絡
   こんにちは。
第三者の目から見ると、
MAMIさんは気にしすぎなところがありますね。
同時に、おかあさんの言動には目に余るものがあります。

周囲の人が「やれやれ、おかあさんの言動にも困ったもんがあるね」と
口にする程度だとしたら、
MAMIさんは、口にするだけでは足りず、
本人と話したり、このようなサイトで第三者の意見を募るほどに「気にしてしまう」
わけですから、
あなたが人一倍「気にしてしまう性分」なのは間違いないところでしょう。


気にしないためにはどうしたらいいか。
方法はいくつもあると思いますから、
「合う方法」「合わない方法」が存在することは、
少し念頭に置いてください。

僕がオススメする方法は、
相手が話を変えようとしたら、
「最後まで聞いてくれないなら、あんたの話も聞かない」
と言ってその場を離れることです。

人間というのは、
他人をコントロールすることはできませんが、
自分をコントロールすることはできます。

おかあさんに「話を聞け!」と命令して従わせることはできませんが、
「最後まで話を聞いてくれないなら、あなたの話は聞かない」
という「交渉」をして、
おかあさんご自身に「選んでもらう」ことは可能です。

そういった経験を繰り返すうちに、
おかあさんご自身が学習し、実感して、換わってくれることは十分ありえます。

よく保健学的に「人格形成期は三つある」と言われます。
3才頃(三つ子の魂百まで)、
14才頃(思春期)、
20才頃(社会的な成人期)、

しかし僕はこれとは別に50才、60才くらいにまた人格形成期があると捉えています。
小難しく考えるようなことではなく
「おっちゃん、おばちゃんになって、周囲から自動的に気を遣われるようになり、
自分への客観的な視点が減って、主観が深まる」
という感じです。

世の中の常識や正義を自分の感覚と一緒と思い込んだり、
自分への扱いはこうあるべきだと、周囲に答えを強要したりするようになる年齢的な時期です。

多くの中年は、
それ相応の「活躍」があり、
その褒美として「そのようなわがまま」も、
まあまあ認められるものなのですが、
「その活躍の場以外」では、不採算なのだろうと思います。
≪規約同意済み≫

【27730】愚痴っぽくて申し訳ないです…。
 MAMI*  - 18/4/29(日) 19:47 -

引用なし
※相談者以外の方の返信は登録が必要です
パスワード

管理人へ連絡
   ▼Tonyさん:
いつもありがとうございます^^

確かに、私は気にしすぎ嫌いなところがあります。幼少の頃執拗ないじめを受け、必要以上に人の目を気にするようになってしまったことが、断固たる理由でしょう。

この数年の母には「言っても無駄」なところが…残念ながらあるので、もしまた会話を遮られたら、とりあえず母に語らせて、その後改めて会話の続きをしようと思います。もし何を話そうとしたか自分でも忘れてしまったら、もうそれでおしまい。「まだ喋ってるのにー!」とか返したら、それはもう、言葉の猛攻が始まりますので。


>僕がオススメする方法は、
>相手が話を変えようとしたら、
>「最後まで聞いてくれないなら、あんたの話も聞かない」
>と言ってその場を離れることです。

さすがに母が可哀想なので、話は聞いてあげて、終わったら仰られている通り母から離れて、自室に戻ろうと思います。


>おかあさんに「話を聞け!」と命令して従わせることはできませんが、
>「最後まで話を聞いてくれないなら、あなたの話は聞かない」
>という「交渉」をして、
>おかあさんご自身に「選んでもらう」ことは可能です。

うちの母のことですから、多分そう交渉をしようとしたら「何すねてんの?この位の事で」と開き直されそうです^^;でも頭に入れておきますね。


>よく保健学的に「人格形成期は三つある」と言われます。
>3才頃(三つ子の魂百まで)、
>14才頃(思春期)、
>20才頃(社会的な成人期)、
>
>しかし僕はこれとは別に50才、60才くらいにまた人格形成期があると捉えています。
>小難しく考えるようなことではなく
>「おっちゃん、おばちゃんになって、周囲から自動的に気を遣われるようになり、
>自分への客観的な視点が減って、主観が深まる」
>という感じです。

勉強になります。凄く説得力があります。

もしかしたら、私が両親から離れる時期(自立する時期)になりつつある、ということもあるかもしれません。
逆に母は「我が子はいつまでたっても小さな子」と考えているようにも思えます。
普段から凄く過干渉なんです。私に障害がなくて、精神的にも病気でなければ…と考えてしまいがちですが…あまり(悪い意味に聞こえてしまうかもしれませんが)両親とは接触しないようにしてみます。


改めまして、ありがとうございました。
≪規約同意済み≫

  新規投稿 ┃ ツリー表示 ┃ スレッド表示 ┃ 一覧表示 ┃ トピック表示 ┃ 番号順表示 ┃ 検索 ┃ 設定  
32 / 7027 ツリー 次へ前へ
ページ:  ┃  記事番号:
760,055
copyright 2000-2007© 悩み相談サイト心の癒し