悩み相談 恋愛の悩み
心配しないで。あなたの悩みは解決できる。
人の悩みを解決することは自分の悩みを解決することと同じ。
だからあなたも一緒に話を聞いてあげてください。
・悩みごと掲示板を利用するには、Cookieを有効にする必要があります。
『心の癒し 約束ごと』をよく読み、議論にな る投稿は止めましょう。
・不適切と思われる投稿を見つけた場合は、『削除依頼』へお願い します。
・心の癒しでは、メールアドレスを公開される場合は、フリーメールを推奨しています。
 「goo」「Yahoo」などがあります。
『ハンドルネーム登録』で他のユーザーさんのハンドルネームの利用状況が確 認ができます。
・サイトや管理人に関するご意見は、管理人板へお願いいたします。

「会話掲示板」追加お約束

・会話掲示板は、個人的な呼びかけや会話に使っていただくことができます。
・他の掲示板で特定の方とお話が長くなるような場合にご活用ください。
・やりとりの長さや期間に制限はありません。
・特に決めませんが、一人の方が独占的に次々と新しくツリーを立てるような状況は避けてください。
* kaiwa *
  新規投稿 ┃ ツリー表示 ┃ スレッド表示 ┃ 一覧表示 ┃ トピック表示 ┃ 番号順表示 ┃ 検索 ┃ 設定  
5 / 371 ツリー 次へ前へ

【4287】れみなりさんへ パレ 16/9/23(金) 15:48
┣ 【4288】【パレのトリセツ(その1)】 パレ 16/9/23(金) 15:50
┃┣ 【4291】ありがとうございます れみなり 16/9/24(土) 16:29
┃┣ 【4296】<返信通知>について パレ 16/9/25(日) 16:10
┃┃┗ 【4297】ありがとうございます れみなり 16/9/26(月) 15:41
┃┣ 【4303】Re(1):【パレのトリセツ(その2)】 パレ 16/9/29(木) 12:04
┃┃┗ 【4306】教えて下さい れみなり 16/9/30(金) 14:39
┃┃ ┗ 【4307】OKです。 パレ 16/10/1(土) 10:20
┃┣ 【4311】Re(1):【パレのトリセツ(その3)】 パレ 16/10/2(日) 14:32
┃┃┗ 【4313】Re(2):【パレのトリセツ(その3)】 れみなり 16/10/2(日) 17:00
┃┗ 【4322】Re(1):【パレのトリセツ(その4)】 パレ 16/10/5(水) 1:41
┃ ┗ 【4324】ありがとうございました! れみなり 16/10/5(水) 17:24
┣ 【4289】本線〜【続き・・・】 パレ 16/9/23(金) 16:03
┃┗ 【4292】気になる・・・ れみなり 16/9/24(土) 16:35
┃ ┗ 【4295】Re(1):気になる・・・ パレ 16/9/25(日) 14:58
┃  ┗ 【4298】・・愛・・ れみなり 16/9/26(月) 16:27
┃   ┗ 【4299】そう言うことかぁ。 パレ 16/9/27(火) 11:47
┃    ┗ 【4300】正義感について れみなり 16/9/27(火) 17:51
┃     ┗ 【4301】なるほど。 パレ 16/9/28(水) 14:16
┃      ┗ 【4302】たまねぎ れみなり 16/9/29(木) 7:54
┃       ┗ 【4304】まさに です(^_^) パレ 16/9/29(木) 15:56
┃        ┗ 【4305】Re(1):まさに です(^_^) れみなり 16/9/30(金) 14:34
┃         ┗ 【4308】なるほど。 パレ 16/10/1(土) 11:14
┃          ┗ 【4309】頑張ります れみなり 16/10/2(日) 10:12
┃           ┗ 【4312】Re(1):頑張ります パレ 16/10/2(日) 15:09
┃            ┗ 【4314】どうですか? れみなり 16/10/2(日) 17:33
┃             ┗ 【4315】成功ですね。 パレ 16/10/2(日) 20:50
┃              ┗ 【4316】質問 れみなり 16/10/3(月) 9:12
┃               ┗ 【4317】↑タイトル 間違いです れみなり 16/10/3(月) 14:33
┃                ┗ 【4318】そうなのぅ。 パレ 16/10/4(火) 12:30
┃                 ┗ 【4319】と、とんでもない! れみなり 16/10/4(火) 14:27
┃                  ┗ 【4320】あっ、ごめんね。 パレ 16/10/4(火) 15:53
┃                   ┗ 【4321】無知でご迷惑かけてすみません。 れみなり 16/10/4(火) 19:02
┃                    ┗ 【4323】Re(1):無知でご迷惑かけてすみません。 パレ 16/10/5(水) 16:21
┗ 【4290】【旦那さんについて】 パレ 16/9/23(金) 16:05
 ┗ 【4293】超長文になってしまいましたm(_ _ ;)m れみなり 16/9/24(土) 17:06
  ┗ 【4294】また予想を超えました(笑) パレ 16/9/25(日) 11:27

【4287】れみなりさんへ
 パレ*  - 16/9/23(金) 15:48 -

引用なし
パスワード

管理人へ連絡
   ≪指名の方のみお返事お願いします≫
≪男性≫
≪40代≫
ごめんなさいね、答えを待たずに、勝手に移動しちゃって。

新しい れみなりさん の返信を読んだら、もっと、たくさん話をしたくなりました。
でね、俺は、基本的には、シングルタスク(1つのことに集中してしまう)で最大の能力を発揮して、しかも、論理的に思考しないと駄目なのね。

その為に、度々、返信投稿を書いてる間に、浮かんだ記憶だったり、別の思考なりに、深く入ろうとする傾向があるのね。
一応、ある程度は我慢しつつ、主題に外れないように気をつけている つもり なのだけどね(笑)
これでも(^^ゞ

そんな俺が、れみなりさん と、なるべく、その 我慢 を極力せずに、色々と、話してみたいと想いました。

なので、必要なのは、話の 流れ が、壊れない工夫です。
そこで、この【会話掲示板】を借りることにしました。
具体的に、どのようなことを考えているかは、以下にある
 【パレのトリセツ(その1)】
に書いたので、【続き・・・】を読む前に、一通り、目を通して、当然、その内容に対する質問や意見は、そのまま、返信してくださいね。

簡単に言えば、れみなりさんは、読んだ 枝 に、そのまま返信してくれて良いし「ちょっと分けて考えたいな」と想ったら、新たな枝も自由に新設してください。
整理が 解らない ってことなら、面倒だけど、単に、俺の新設する枝ごとに、会話に付き合ってください。

一方的なお願いなので、無理だったら、遠慮なく、
 「今まで通りのツリーで、お願いします」
と返してね。

今の れみなりさん なら、遠慮なく、俺に 言える と信じて、勝手に移動させて貰いました(笑)

≪規約同意済み≫

【4288】【パレのトリセツ(その1)】
 パレ*  - 16/9/23(金) 15:50 -

引用なし
パスワード

管理人へ連絡
   たとえば、主題は主題として、枝を伸ばしつつ、同時に、別の話をしたい時に、新たな枝を作って伸ばしたいの。

広い視点で言えば、すべては、主題と関連するのだけど、脱線しすぎると、主題が見えなくなる(シングルタスク)ので、この方法を取らせてください。

で、一応、[トリセツ]の1つとして・・・
既に話したかも知れないけど、そもそも、俺のスタンスとしては、れみなりさんの為では無くて、”俺の為”に、返信してます。
なので、<わざわざ>は、してないです。

いやいや、受け取る側としての、れみなりさん が、俺に対して想うことを否定するつもりは無いし、感謝の言葉は、素直に嬉しいです。

言いたいのは、[こんなに してくれてのに]のような、負担は、考えないで欲しいってことです。俺が 勝手 にしてることです♪
当然、自分の優先すべきこと(仕事や家事など)をした上で、空いた時間で、自分の利益のために、返信してます。

もっと言えば、[私のことを考えてくれる]と受け取っているとしたら、まず、たまたま当たった想像で、しかも、れみなりさんを 理解しようとすること 自体に、俺の幸せがあるってことです。
「どんな幸せ?」は、多分、俺と話してれば、れみなりさんなら、理解すると想います。

では、新たなトリセツが必要だと想ったら、この枝に投稿します(^_^)
主題となる、新たな返信への、俺の返信は、[続き・・]から始まります。

≪規約同意済み≫

【4291】ありがとうございます
 れみなり  - 16/9/24(土) 16:29 -

引用なし
パスワード

管理人へ連絡
   パレさん

こういうサイトの利用は人生2度目で、1度目は15年前。

なのでこういうサイトでの常識みたいなことはまるで無知で、使い方もよくわからず、パレさんとはまだお話していたいけど、ずっとここで私とパレさんでツリー(?)を増やしていいのかな? パレさんまで一緒に注意を受けることになったりしないかな? と気になっていたので、パレさんに「こちらの掲示板に」と誘ってもらえて、よかったです。

あまりにも「ちょうど」のタイミングでの誘導だったので、ビックリしました。

ありがとうございます(^^)
≪規約同意済み≫

【4296】<返信通知>について
 パレ*  - 16/9/25(日) 16:10 -

引用なし
パスワード

管理人へ連絡
   これも、念のための連絡なのだけど。
投稿する時
 [レスがあったらメールが欲しい(要メールアドレス)]
にチェックを入れてると、<返信通知>を受け取れるのね。

使ってるとして。

この【会話掲示板】の返信通知には、不具合があって、通知メールを受け取る メール受信サーバー によっては、スパム対策でアウトとなって、自動削除または、ゴミ箱に入る可能性があります。

他の板での返信通知メールでは、必ず、送信先として、ここのサイトの、メールアドレスが入力された状態で配信されます。
ですが、【会話掲示板】の返信通知では、何も入らず、まるで、送信先が無いように送信されます。

簡単に言うと、通知プログラムの中で、送信アドレスを編集する部分に、不具合があるようです(推測として)。

俺の場合、PC側は受け取るけど、携帯は、エラーで届かない状態でした。
念のための連絡でした。

≪規約同意済み≫

【4297】ありがとうございます
 れみなり  - 16/9/26(月) 15:41 -

引用なし
パスワード

管理人へ連絡
   パレさん

ご丁寧に、情報ありがとうございます。

私は、今のところメール設定はしていないのですが、
覚えておきます(^^)

≪規約同意済み≫

【4303】Re(1):【パレのトリセツ(その2)】
 パレ*  - 16/9/29(木) 12:04 -

引用なし
パスワード

管理人へ連絡
   また、本題の会話で、脱線して補足した方が良いと思える話題があったので、本題の前に、ちょっと脱線ね(^^ゞ

>こういうことを言うと、「いやいや自分のためだから」とパレさんは嫌がられると思いますが、・・・

多分、れみなりさんは、解って居ると想うけどね・・・
マイナスな意味での[嫌がる]では、決して無いです。
正確には、<強烈な 照れ>です。

多分、幼い頃から、他人に褒められることには、慣れてないのが1つと、自分の美学の問題が1つと、信じられるか・られないかが1つです。

俺の美学としては、解りやすく言えば【自己満足】の完成度です。
仮に、俺の本意が、本当に、相手を 助けたい って想いでの言動だったとします。
その時、俺の目指す美学は、<気づかれない>ことです。
だからこそ、美学において、気づかれるのは、”恥ずかしい”ってことで、照れるです(笑)

しかも、ポリシーである
 <他人の事は理解できない。出来るのは、理解する努力>
は、間違いなく本心なので、相手が、[理解してくれた]と言う意味で、感謝されても、心底は、信じられない = 褒められる価値は無い と思考するからです。

でも、極稀に、素直に、その感謝を受け入れられる人に出会います。
とても、俺の価値観と 近い と感じ、その結果、本当の感謝で、限りなく正確に
 理解できたのだろうな
と、感じられる人です。

滅多に、会えません。

なので、れみなりさんの感謝の言葉は、素直に、受け取れます。
ありがとう。
力に成れたと解り、俺も、幸せです。

●メールについて

>ちなみ素朴な質問ですが、
>ここにアドレスを書いたら、他の方にも知られてしまいませんか?

そうですよ。
絶対に、書いちゃ駄目だし、俺も、書かないです(笑)

方法は、いくつかあります。
まず、メールってことでは、簡単な方法としては、2つあります。

ここに投稿する時、[投稿者]欄の右横にある、【↓Eメール解説】 をクリックしてください。
そこに解説されてますが、「匿メール」機能を使います。

使い方は、まず、俺が、投稿時に、「匿メール」機能をONにして投稿します。
すると、メールアイコン付き(HPアイコンのように)で投稿されます。
れみなりさんは、俺の投稿のアイコンをクリックすると、メールフォームが出ます。

つまり、最初は、どんなアドレスなのか解らずに、自分のメールアドレスと、あいさつ程度で良いので、何か書いて送信します。
当然ですが、そのアドレスは、俺にしか伝わらないです。
最初の一回だけ、一方的に、俺を信じて、メールを送るって感じですね。

なので、機能を使えば、基本的には、誰でも、俺にメールすることは可能なんです。
実際、つい最近、複数回、俺の 過去の投稿 の中から、「匿メール」機能をONにしたものを見つけて、「匿メール」で、スパム行為(迷惑メールなど)をしたものが居るくらいです。

晒さないけど、リスクがゼロって訳ではないです。

まあ、「匿メール」で送信すると、アクセスした時点での IPアドレス も、メールに添付されるので、もし、刑事事件のような 犯罪行為 となれば、そのIPアドレスからトレースされるので、”嫌がらせ”をするような人は、ここのサイトには、居ないと想います(利用者数が少ないのと、そこまで馬鹿な人も居ないと)。

スパムメールは、自動で削除するようにしているので、それも、ほぼ見てないので、精神的苦痛も、ほとんど無しです。

もう1つ、俺のHPに設置している、同様の メールフォーム です。
HPのメールフォームには、投稿の右上の<家アイコン>をクリックして、
 <テキスト形式メニュー>
を選択して
http://www.pare-world.net/main.htm
ここに行くと、右下の方に[パレにメールする−>]とあるので、クリックすると、同じく、最初の一回だけ、メールアドレスが解らない状態で、俺にメールできます。

基本的には、俺が設置した機能なので、そこでやり取りする情報は、俺にしか、伝わらないです。

但し、HP側の[パレにメールする−>]の場合、主要な フリーメールアドレス は、届かないようになってます。

なので、最初だけは、フリーメールで送りたいなら、ここのサイトの「匿メール」を使った方が良いので(一時的に受け取れるようにするのは、ちょっと手間なので)、言ってくれれば、「匿メール」機能ONで投稿します。

フリーメールを嫌うのは、”見られている”からです。
正直者の Google が、その事実を、規約にて 公表 したことから、近年、世界中で、認知度が広まった ”見られている” って事実です。
わざわざ、Googleは、見られていることの 同意 を規約に載せたので、世界中で、GMileに対して裁判が起きたりしました(去年かな)。

何故、タダで、メール機能が使えるのか?
広告が付加されるので、広告収入ってことですよね。
じゃあ、広告主は、何故、フリーメールサービスを持つ会社に、広告契約するのか?
それにより、社の何かを買ってもらい、利益に繋げたいからですね。

どんな人が、自社の商品orサービスに、お金を払ってくれるのか?
興味や関心がある人ですね。

じゃあ、どうやって、それを判断するのか?です。

無料で、メール交換を させてあげる 代わりに、貴方が、何に興味があるのか、メールの中身を 分析 させて貰います です。
= 見られている です。

からくりを、古くから知っている人は、フリーメールは、簡単な連絡用としか、利用価値を感じてないです。
当然、プライベートな情報のやり取りはしないです。

まあ、中には、それを理解してても[所詮、分析でしょ]と、”見られている”とは、気にしない人も居ますけどね。

俺は、昔から(プログラマになる前から)、嫌いなので、有料アドレスしか使ってないですけどね。
だからって、リスクゼロでは無いですけどね。

なので、最初の数回は良いのですが、メル友となるには、本アドレスでの交換が必須となるので、それを了解して貰えればって条件付きになります。
まあ、過去には、どうしても、有料が取得できない理由がある人が居て、一時期、フリーメールでのやり取りを許した人も居ますけどね。
本人が、上記の状態(見られている)を許容しているなら、無理には、言わないのですけどね。

で、メール以外で、しかも、ここの掲示板でもなく、俺と、連絡を取り合う方法は、2つあります。

●HPに設置している[ゲストブック]
http://www.pare-world.net/guest_book.htm

※改修が必要なHPで、[TOP Menu](Flash)は、正常に使えないので、今の本メニューは、テキストメニューの
http://www.pare-world.net/main.htm
なので、面倒でごめんなさいね。

●[MeetMe]と言う仮想東京空間にアカウント(無料)を作って、[パレ]のユーザー名で、<手紙>を送る。
[MeetMe]についての説明は、HPに設置した、[MeetMe]専用のページでの【メタポでMeet】の説明を読んでね。
【メタポでMeet】
http://pare-world.net/metapo-de-meet/index.php/
【メタポでMeetの説明】
http://www.pare-world.net/gui_metameet.htm

ゲームってのとは、ちょっと違います。
その中では、登録ユーザー名さえ解れば、手紙機能で、ダイレクトメッセージを送れます。
まあ、連絡くらいで、会話するには、空間内で会って、チャット機能を使う必要があるけどね。
カギをかけて、クローズした空間でチャットも可能です。

興味があれば、遠慮なく質問してね。
アンドロイド・アプリなら、[グラブル]もしてます。
大半は、コナミの[ウイイレ・クラブマネージャー]と言うサッカーゲームアプリの利用が多いけどね。

以上、ちょっと脱線でした。

本線は、また、数時間後に、投稿すると想います。

≪規約同意済み≫

【4306】教えて下さい
 れみなり  - 16/9/30(金) 14:39 -

引用なし
パスワード

管理人へ連絡
   パレさん            

メールの件、詳しく教えていただきありがとうございます。

私は有料アドレスしか持っていませんので 、
初めのコンタクトは パレさんHPのメールフォームからにしたいと思いました。

しかし、いろいろ可能性を考えていくと、パレさんからご心配いただいたとおり、
やはり、夫がメールボックスを見たり、夫がそのメールソフトで受信する可能性もあるので、
有料アドレスは使うことができません。

なので、フリーメールを作ることも考えましたが、フリーメールは ”見られている”とのこと。
それは私も、気が進みません。

となると、パレさんが書いてくださった
メール以外で連絡を取り合う方法2つ のうちのどちらかとなるわけですが、

>●[MeetMe]と言う仮想東京空間にアカウント(無料)を作って、[パレ]のユーザー名で、<手紙>を送る。
⇒これは、
>まあ、連絡くらいで、会話するには、空間内で会って、チャット機能を使う必要がある
とのことですから、チャットではなく、メールのように文章として送れるものとしては、

>●HPに設置している[ゲストブック]
こちらを利用させていただく、ということが1番安心で、お互いの希望にも沿う方法となるのでしょうか??

≪規約同意済み≫

【4307】OKです。
 パレ*  - 16/10/1(土) 10:20 -

引用なし
パスワード

管理人へ連絡
   おはよう、れみなりさん。

言うとおり、現状で、このサイト以外で、”会話”をするなら、俺のゲストブックが良いと想います。

メールは、将来的に、どうしても・・・か、旦那さんの心が無事に開けた後が、安全って気がします。

でね、一度、ゲストブックに試し投稿しておいてくださいね。
入り口にも書いてるのだけど、IPアドレスレベルで、自動判定してます。
万が一、過去の 同IP帯 の利用者により、ブラック判定を受けていると、アクセス(見ること)は出来ても、書き込み投稿は、ブロックされるように作ってます。

まあ、悪さをする人が使う IPアドレス帯 は、通常、一般プロバイダとの契約では無いので(トレースされるので)、ブロックされることは、ほぼ無いと想うけど、念のためです。

正常に投稿されると、その時点で、俺にも、投稿通知が届くので、俺も、すぐに問題ないことが解ります。
試し投稿を削除したければ、投稿時に、Delkeyを入力しておいて、そのDelkeyで自分で削除するか、俺に言ってくださいね(こっちで削除します)。

あっ、将来的なメールについても、言うとおり、俺のHPから直接くれた方が楽です♪
れみなりさんが拒否しない限り、ずっと、友人で居ることを、約束できるので、良ければ、友人の一人に加えてください。


≪規約同意済み≫

【4311】Re(1):【パレのトリセツ(その3)】
 パレ*  - 16/10/2(日) 14:32 -

引用なし
パスワード

管理人へ連絡
   れみなりさんは、投稿する時に、ホームページ欄の下の[パスワード]に、数字なり何なり入れて、投稿してますか?
それを入れていると、投稿後の、自分の投稿を削除できます。

出来れば、上の、カミングアウトを、削除してくれる。
返信を付けると、自分では、削除できなくなります。

俺の返答としては
 「そんなこと〜」
です♪

俺は、相変わらず 40代 としておきます(笑)
50代以上かも知れないです。
約束できるのは、間違いなく、年上です。

正直『実は、貴方より年上です』と言われたら、違う意味で、ショックを受けたと想うけど、急に、敬語で、それでも、友人を お願いしたい と言ったと想います。
1つでも年上は、俺にとっては、かなりハードルが高いのね(^^ゞ
タメ口が難しくなるので、本音で語るのが、難しくなるからね。
だから、困るって程度ね。

なので、嘘にならない程度に ○代 って書いてるだけで、本当なら、年齢も、不詳にしておきたいくらい。
自分が ビビル から、他人も、年齢差って、あまり意識させたくないって言うのが本音なの。

だから、れみなりさんは、真面目なのか、ポリシーで、その嘘は、許せないのかも知れないけど、俺にとっては、年上じゃない限りは、ほとんど、意味は無いです。
過去で言えば、10代だって、リスペクトしちゃう人と出会ったり、メル友になった人が居るくらいだからね。

細かな個人情報は、必要が無い限り、相手に求めないし、少なくても、直接のメールじゃない限りは、絶対に書かないです。
れみなりさんは、その ハンドルネーム には、さほど、重要性は無いと想うけど、俺の パレ は、ネット上での、俺の名前なのね。
もう、数十年、名乗っているの。

ネット人格として、限りなく、素の俺としての、名前なのね。
たまに「あっ、○○で話したことがある、パレさんなんですか?」と、ネット住民に出会うくらいね。

なので、年齢や職業など、リアルと一致する情報は、少なくても、公共上のネットには、載せないのね。

出産って、そもそも、奇跡だよね。
年齢なんて、関係無く、命がけだし、元気に生まれてくるのが、母体の年齢が若いからって関係ないよね。
だから、れみなりさんの 年齢による不安 だけが、悲しみじゃないと感じたのね。

だから、逆に、俺にも、すべての 真実 を希望するなら、すくなくても、この公共上では、友人になる約束は出来ないってなります。

どうする?
どっちでも、俺は、全然、気にしないから、正直に言ってね。
つまり、俺にも、年齢や詳細な情報がないと、友人には無理なのか、それは関係無いのか、どっち?

あっ、どっちを選択しても、ここでの続きの会話は、OKだからね。
拒否されない限り、俺は、話すよ♪

≪規約同意済み≫

【4313】Re(2):【パレのトリセツ(その3)】
 れみなり  - 16/10/2(日) 17:00 -

引用なし
パスワード

管理人へ連絡
   パレさん

こんにちは。

>出来れば、上の、カミングアウトを、削除してくれる。
>返信を付けると、自分では、削除できなくなります。

パスワードを入れていたので、削除しました。

>>だから、逆に、俺にも、すべての 真実 を希望するなら、すくなくても、この公共上では、友人になる約束は出来ないってなります。
>つまり、俺にも、年齢や詳細な情報がないと、友人には無理なのか、それは関係無いのか、どっち?

関係ないですよ。
自分が言ったからと言って、相手にも同じことを求めたりはしませんから(^^)
なので、宜しくお願いします。

ということで、今からパレさんのゲストブックから試し投稿してみます

・・・・・・・
≪規約同意済み≫

【4322】Re(1):【パレのトリセツ(その4)】
 パレ*  - 16/10/5(水) 1:41 -

引用なし
パスワード

管理人へ連絡
   掲示板を利用する、俺の根本的な説明が必要でしたね。

どう言う順番が良いか解らないので、思いつく順番に説明するので、解らない部分があれば、遠慮なく聞いてね。

まず、ここの掲示板サイトと、俺のサイトについて。

心の癒しは、ここの管理人さんの好意によって、不特定多数の人へ、無料で開放されているサイトですね。
ルールと、マナーを守れば、誰もが、同じ条件で、無料で 使わせて 貰える訳ですね。

と言っても、サイト運営ってことで言えば、手間も、お金と言うコストも発生している訳ですね。

で、ちょっとこれを踏まえて、次に、俺のサイトについて。

俺のサイトなので、俺が、レンタルサーバー会社に、レンタル料金を払って、俺が、運用してます。
HPの設置から更新&修正に至るまで、俺がしてる訳ね。

さて、俺が、最も、気兼ねなく、会話が出来るのは、どちらでしょう?
当然、自分のサイトです。

但し、自分の立場でもそうだけど、よく解らない人で、しかも、興味も無ければ、信頼関係も無い人の 個人スペース に行って、会話をしようなんて、想わないし、思えないですよね。
なので、そう言う人と出会うには、不特定多数の利用可能なサイトに出入りするわけです。

誰かが相談の投稿をして、そこに、誰かがアドバイスの返信をして、ツリーが出来てる状態と言うのは、俺にとっては、ある相談者が 居る 丸いテーブルのイメージです。
中央に、相談者が居て、外側に、円卓があって、衝立で区切られた、いくつかのブースがあって、アドバイスしたい人が、どれかのブースに入って、相談者と会話をしてるって感じです。

決して、グループで会話している訳ではなくてね。

但し、既に会話されている内容は、前書きのように、読めるって感じかな。

完全な防音じゃないから、聞こうと思えば、すべての会話も聞ける環境ね。
会話中は、極力、意識は、してないけど、ギャラリーは、間違いなく居る訳ね。

これに対して、俺のゲストブックには、俺か、会話しているだろう、誰かに興味がある人じゃない限り、わざわざ、見物に来ないよね。
この違いは、とても大きいです。
だからと言って、公共には変わらないから、話せる内容には、メールほどの自由度が無いのは、一緒ね。

会話の自由度は、あまり変わらないものの、精神的な開放感は、全然、違います。

でね、もう、れみなりさんとは、友達ってことで、良いのだよね?
それなら、わざわざ、大勢が利用する、このサイトで、会話しなくても、何の気兼ねもなく、好きにツリーを延ばしても良い スペース があるなら、そっちでした方が、良いに決まってると思わない?ってことです。

勘違いしてたらの 念のための補足だけど・・・
俺は、あくまでも、れみなりさんと 同じ、単なる、ここの利用者だからね。
このサイトのルールとして、登録しないと、レスが出来ない板があるので、【回答者登録】しているってだけで、アドバイザーでも無いし、その関連の資格取得者でもないからね。

継続して、同じ相談について、何か話すとしても、もう、ゲストブックで良いでしょってことです。

で、俺以外の、不特定多数の意見も、”参考にすべき”ってなれば、ここで相談してみたらってことです。
その時、俺が、その席について会話を始めたら、他の人が、遠慮する可能性が高いってことです。
だから、ここで、れみなりさんの投稿を見たら、スルーしますって意味ね。

俺の意見を聞きたいなら、ゲストブックで聞いてねってことです。

あっ、明日・・・日付け的に今日は、ちょっと半日以上、忙しいので、返信は出来ないかも知れないです。

友達の約束は、俺は、変わらないからね。

≪規約同意済み≫

【4324】ありがとうございました!
 れみなり  - 16/10/5(水) 17:24 -

引用なし
パスワード

管理人へ連絡
   パレさん

こんばんわ。
お疲れ様です。

>念のための連絡。
>【4322】Re(1):【パレのトリセツ(その4)】
>に、説明しといたからね♪

教えてくれてありがとうございます。
「無知で.....」のレスばかり気にして別でお返事下さっていたのを見落としていました。
それでお返事今になりました。すみません。

そしてそして
>【パレのトリセツ(その4)】

とてもわかりやすい説明ありがとうございます。
円卓のイメージの説明は以前もしていただきましたね。

>継続して、同じ相談について、何か話すとしても、もう、ゲストブックで良いでしょってことです。
>俺のゲストブックには、俺か、会話しているだろう、誰かに興味がある人じゃない限り、わざわざ、見物に来ないよね。
>だからと言って、公共には変わらないから、話せる内容には、メールほどの自由度が無いのは、一緒ね

私が戸惑っていたことが、この言葉でスッキリ解決しました!

はい。この場所はこの投稿までとして、次からはゲストブックで良いです♪
そして、パレさんとは お友達 です(^^)

>だから、ここで、れみなりさんの投稿を見たら、スルーしますって意味ね。

こちらの意味も、理解できました。

では次回より、ゲストブックで。(^▽^)ノ

≪規約同意済み≫

【4289】本線〜【続き・・・】
 パレ*  - 16/9/23(金) 16:03 -

引用なし
パスワード

管理人へ連絡
   こんにちは、れみなりさん。

ちょっと、感動って意味合いの、驚きを感じてます。

改めて、場所を変えてまで、もっと話したいと想ったのは、れみなりさん自身への興味が一番なのですが、旦那さんの人間像にも、ちょっと興味が出ました。

順番に、話しますね。

まず、姉に対しての

>パレさんにしてしまった後悔と罪の意識から、パレさんのそばにいるのが苦しくなってしまったのでしょうか。
>

これ、ちょっと「はっ」としました。
多分、この考え自体は、俺を、階段から落ちるように画策したエピソードからの想像ですよね。
実は、時間軸で言えば、その(階段)エピソードは、俺が幼稚園くらいの頃なので、それ自体は、直接的には、関係しないのね。
しかも、日記に後悔を綴ったように、それ以降は、俺を傷つけるようなことは、一切無かったのね。

でもね、「はっ」としたのは、”同じ意味合い”で、家族から去ったのかも知れないって 思えた からです。
今まで、考えもしない 視点 でした。

家族なり兄弟での喧嘩を想像してください。
誰にでも、大なり小なりあると思います。
腹が立って「居なくなれば良いのに」とか「怪我すれば良いんだ」もあるだろうし、もっと言えば「死ねば良いのに」なんて思考だって、考えるだけなら、ありそうですよね。

いや、俺は、家族に対して、そんな思考をした事は、誓って一度も無いと断言できるよ。
そんな思考を してしまう ことは、理解できるし、実行しない限り、許せることだと想うのね。

でもね、その前提に、血の繋がりって、とても重要なことだと想うのね。

俺の面倒は、姉貴が見るのが、暗黙の内に、当たり前になっていたと想うのね。
親が、手間のかかる子供に対して、上記したように、良くない思考をすることは、想像できるよね。

でね、れみなりさんの視点で考えたとき・・・

その 怒り や 不快感 が、家族と言う 絆 の基での、”有り得る感情”なのか、家族ではない(母が違う関係性)他人に対する 悪意 なのか?って、苦しんだのかなとね。

多分、それが失踪の大きな原因だったかも知れないと想いました。

家族に戻ってから、これまでの時間で、色々話て来たけど、失踪時のことは、一度も話したことがないの。
聞けないって言うのが真実。

次に、初恋の相手への評価です。

>男性は、「だからつきあいたい」となるのかもしれませんが、女は、「だからこそずっとこのままで」と想ったりすることもあるので、そのお相手の方の心理は想像ですが、同じ女の私にはなんとなくわかるような気がします。
>

信じられないかも知れないけど、この意見って、一度も、他人に言われた経験がないんです。
かみさんにもね。

仮に、今まで出会った人で、同じように想った人が居たとして、言ってもらえなかったのは?と考えると、2つ、考えられます。
1つは[終わったこと]、もう1つは、パレ自体が、既に、納得する答えを出しているだろう = どうせ知ってるだろうから くらいかなと。

あっ、言いたいことが遅れました(^^ゞ
『そうなのねぇ〜』です。
本当に、ずっと謎でした。
所詮、”からかってた”だけなのかな?と想ってた。
言い換えれば、好きの対象では無かったとね。

でも、れみなりさんの言葉を聞くと、取りあえず、好きって感情は、本物だったのだろうと、ちょっと嬉しい気分になりました。
ありがとうね。

で、旦那さんについて。
想像を越えて、驚きです。

本題にはいる前に、気を悪くするかも知れないから、先に謝っておくけど・・・
ごめんなさい、ここで知った、旦那さんは、俺なら、仕事はしても(良い仕事はできそう)、プライベートの付き合いは、しない人です。
以前も言ったように、旦那さん像については、れみなりさんのフィルター越しになるので、俺は、そう言うのは苦手なので(想像の想像)、いつもなら、しないのだけど、れみなりさん自体に、凄い興味が沸いたことと、旦那さんのイメージが、想像を 遥か に越えたので、一緒に、攻略したくなりました。

では本題です。

人は、見たいものを見るらしいです。
「なんのこと?」は、ちょっと待ってね。

俺が好きな仏教用語で【色即是空 空即是色】って言葉あるのね。
昔、好きな漫画の中で、この言葉を知ったのね。
だから、正式な意味は、知らなくて、漫画の作者の解釈なのだけどね。

{形があると思うからそれはそこに存在し、色があると思うからそれは目に映る。}

これを知った時「世界は、俺次第なのか」と理解したの。

例えば、同じ地域で、同じ日時で、同じ方向の 空 を眺めている人が、何人か居たと想像してください。
ある人は、良いことがあって、幸せな気分で。
ある人は、腹立つ事があって、怒りの気分で。
ある人は、悲しいことがあって、涙をためて。

間違いなく、この 人たち の見てる 空 は、全然違う景色だと想うのね。
ある人には「きれい」で、ある人には「汚い」「寂しい」など。

見たいものを見てるって意味ね。

>「良かったとは思うし、伝えたいこともわかる。でも結局、どこも金と差別がチラついてしまう映画だった」
>

その視点も、間違ってないと想う。
ただし、”それだけ”では、矛盾が出るのね。

まず、そもそも、あの映画は、2009年のNFLドラフト1巡目でボルチモア・レイブンズに指名されて入団したマイケル・オアーの ノンフィクション を原作として、映画化されたものってことね。
エンディングロールまで見れば、理解力があれば、気づくことだよね。

で、人種差別は、アメリカがずっと抱えて、ある意味、文化と言えるくらい、日常にあることだよね。
日本人が差別を語ることとは、全然違う リアル があるよね。

映画の中にも、差別があるし、白人も、人種や地位など、様々な差別意識がある 最低な人間像 も、描かれてて、リー・アンも、マイケルに出会うまでは、それが、当然のことと 受け入れていた ってことも、描かれている。

金持ちにも、色々あるってことも、描かれているよね。

リー・アンが参加しててたグループには、マイケルと同じ地域出身の人が居たよね。
にも関わらず、その過去さえも、蔑む発言など、最低の白人&金持ちイメージ。

成り上がりと、本当の金持ちの差みたいなものね。

「下(1階)に下りて、私が声をあげたら、保険会社に電話をしてね」って、窃盗に対する不安での、夫婦の会話。
無くなったら、買えばよいって思想が、本当の金持ちと想ったし、事故のシーンでも、何よりも、マイケルにも、S・Jに対しても、真っ先に、体の心配と、心のケアも。

何が、大切なことなのかを、本当の金持ちは、理解してるってことを描いていたのも、映画の側面だと想うのね。

何より、差別と戦うこと、[幸せとは何か?]を問いかけたのが、マイケルと、リー・アン家族の実話から描いたってことね。

差別や貧富の差は、舞台となるアメリカの 現実 であって、リアリティとしての サブ的要素 でしかないのね。

つまり、旦那さんは、[幸せとは何か?]と言う主題よりも、サブ的要素の方が 見たかった と言えます。

そのことから、ある程度、原因 = 突破口 は、推測できるのだけど、最初に書いたとおり、もう少し、れみなりさんのフィルター越しであれ、旦那さんの事を教えてほしいです。
なので、結論は保留して、新たな枝 【旦那さんについて】 を新設するので、そっちで、ちょっと質問などに、答えてくれると嬉しいです。

>失敗しました。(反省)

ふふっ、失敗しましたね(^^ゞ
俺は、8年も掛かったのよ〜。
しかも、俺のかみさんより、手ごわそうですし。
成功するまで諦めなければ良いだけです。

手伝いたくなりました。

≪規約同意済み≫

【4292】気になる・・・
 れみなり  - 16/9/24(土) 16:35 -

引用なし
パスワード

管理人へ連絡
   パレさん

>人は、見たいものを見るらしいです。

なるほどぉ〜。
夫はなぜ、それを見たいと思ったのか・・・

常に自分が人からどう見られているかを気にしているから?
常に自分は下に見られているんじゃないか?と気にしているから?
貧乏だと思われたくない(知られたくない)というコンプレックスがあるから?
そんなことは言っていないという受け止め方をするのも、自分が自分のことを1番そう思っているから?

だからそこが見える?そこを見ようとしてる?

まさかの感想を言ってきて、愛や信頼の部分が見えない彼のことが、
私ももっともっと知りたいと、今思っています。

≪規約同意済み≫

【4295】Re(1):気になる・・・
 パレ*  - 16/9/25(日) 14:58 -

引用なし
パスワード

管理人へ連絡
   こんちは、れみなりさん。

想いの外、早く空き時間ができました。

旦那さんの情報ありがとう。
予想以上で、正直、困惑してます。

で、いつもとは違い、[○○だろう]とは、俺には、確証が持てないので、取りあえず、”感じたまま”を書くので、旦那さんをよく知っている れみなりさん が、思い当たる部分に、照らし合わせてみてください。

では、俺が感じた、旦那さん像です。

結論から言うと、
 [大人の階段を登らなかった 子供]
です。

まず、映画の感想、今回の れみなりさん の相談にある、勝手に携帯を覗いたり、その事実を隠したりってことと、【旦那さんについて】で教えてくれた、もう1つの 側面 と、すべてに共通するものは、何か?

○強い正義感
○純粋と言うより、高潔

そして

○真面目

です。

これは、一般的には、長所と評価される 部分のみ を取り出した共通点です。


で、ちょっとこれは置いといて。

追加の情報を教えてもらう前に、[見たいものを見る]として、旦那さんが、見たいものは、[サブ的要素]だったと言いましたね。
れみなりさんは、どうか解らないけど、俺が、主題である[しあわせとは何か?]を 見たい のは、”そんな世界が広がる”ことを願っているからです。

言い方を変えると、そんな世界が 無くならない ことが、自分の 安心 であり、そうじゃない世界は、”出来るなら見たくない”からです。

この考え方で、差別や貧富の差を 見たい のだとして、イコールで結ぶには、何が考えられるのか?と考えると、ひとつは、強い正義感なのですが、それよりも、
 {愛を知らない}
てことです。

他人を好きになるとは?
他人を愛するとは?

何よりも、<愛されるとは?>です。

何故なら、差別や貧富の差など、愛とは、真逆の世界を見て「ほらっ、現実は、こんな世界だよ」と、安心するってことです。
自分が知らない、理解できない、”愛に満ちた世界”があるのは、苦しいからです。

だって、解らないですからね。

でも、逆説的には、”求めている”とも言えます。

誰か教えて。
これが 愛 だと、教えて。
無いと想うけど。

です。

最初に書いた通り、これは、追加の、旦那さんの情報が無い状態で、俺が感じたことです。
なので、ちょっと困惑してます。

知らない・解らないは、違うのかな?と。
敢えて言うなら[愛し方が解らない]かなと。
当然、[愛され方も解らない]かなと。

さて、最初の、結論として書いた、
 [大人の階段を登らなかった 子供]
は、俺も、そうだったのです。

旦那さんとは、随分違う人間性ですが、プロセスは、多分、似てると想います。

俺の場合、年齢までは覚えてないですが、[子供の自分を守りたい]と考えた時期があります。
大人も含み、多くの人と生きる未来を考えて、大切にしている 子供の自分 は、絶対に、壊されると考えた時期があります。

俺が出した答えは、隠したんです。
子供の自分は、誰にも見せなければ良いとね。
そして、社会生活を、上手く行きぬくために、完璧と思える、スーツ(着ぐるみ)を作り出し、一人以外では、そのスーツを着て生きることを選択しました。

自分で言うのも何だけど、少なくても、旦那さんよりも、完璧なスーツです。
上司に、機嫌が読まれるような 隙 はなく、もっと完璧に、大人を演じきりました。
本当の姿を知っている人は、居なかったです。
誰一人。

・・・居ない筈でした。
2人、居たんです。

ばあちゃんと、姉貴です。
これは、また後で語ります。

今の俺は、ちゃんと、大人になった後です。

普通の人は、特に意識せずに、自然な 流れ で、子供から大人になると想います。
切っ掛けなど、考えても解らない、または、覚えてないくらいに自然に、大人の階段を登ります。

俺のように、物事を深く捉えようとする 思考の癖 と、頼れる存在が傍に居なかったり、または、甘えられずに、幼い頃から、一人で解決を迫られていたと言う、いくつかの条件が揃うと、[大人の階段]を、認識してしまうと想うね。

発見した[大人の階段]に、疑問を感じたり、拒否反応も生まれることも。

苦しみつつも、傷だらけで登る人。
傷ついて、逃げることを選び、子供の世界に引きこむ人。

そして、

2人の 自分 を作り出して、まるで、本当の自分と、”守護者”としての自分によって、階段を登らずに、大人を演じることを選ぶ人。

俺は、最後ね。

同じように、今の旦那さんは、自分の中には、2人いると、想っているように感じる。

もし、俺の推測通りだとすると、本当に、難しいです。
解決する方法は、まずは、どちらも、本当の自分に、間違いないことを、理解させる = 認めさせることです。
隠れている自分も、守護者も、どちらも、自分で間違いないと、
 融合させる
のが、何よりも重要で、その上で、ちゃんと、大人にならないと いけないです。

俺の場合、それが出来たのは、お婆ちゃんの 死 で、それを切っ掛けに、もう一人の自分(隠れてた自分)が「ここから出せ」と暴れだし、心が壊れそうになった時、ある精神科の医師に出会い、壊れる 寸前 で、なんとか踏みとどまり、そして、最後、気づかれてないと 自負 してた完璧な筈のスーツは、姉貴だけが、偽物 = 作り物と解っていたことを知って、すべての 自分 を、自分として、認めることが出来たのね。

俺には、お婆ちゃんの 死 と言う、強烈な刺激が必要でした。
お婆ちゃん は、俺にとって、両親や兄弟よりも、特別な存在でした。

なので、俺には、もし、れみなりさんが、自ら、旦那さんの心を開くには、相当な覚悟が必要な気がします。
最悪、離婚する覚悟です。

いやいや、具体的に、どうすれば良いかは、全然、解らないですよ。
でもね、旦那さんにとって、敵とも想われるくらい、傷つける覚悟が居る様に想います。

安全な選択肢としては、旦那さんが、崇拝する程の、信頼をしている、”男”の人が、作り物の プライド をへし折った後で「自分を、そろそろ許してやれ」と、
 そのままで良い
ってことを、言ってあげるのが、安全に、心に届くかな?と想います。

臆病で、常に他人の評価を気にして、期待に応えないと行けないのに逃げたくてって自分が、認めたく無いほど”許せない”と想います。

守護者は、そんな 弱い人(自分) を、否定したり、差別するような他者を、許さないです。
それが、強い正義感の正体。

世界は、もう一人の自分 は、認めないと想ってます。
世界ではなくて、”自分”が、弱い自分を 認めない のね。
ややこしいでしょ。

感受性が高く、他人の顔色なりに、とても敏感です。
感じたままでも、数多くの情報を得るのに、その上、強い劣等感が、マイナスイメージを 増幅 します。

逃げるか、”先に潰す”か?です。
攻撃性は、防御です。
守るために、”先に”、攻撃する訳ですね。

誰に対しても攻撃性が 先行 する人は、大半は、とても繊細で、弱い心を持ってます。

なので「ほらっ、世界は、愛になど満たされてない。現実は、卑怯で、汚いものばかりだよ」と、安心するってことです。
でも、れみなりさんを 好き になりました。
どうしてでしょうね?

そんな人間など、居ない筈。
でも、本音は、愛に飢えてます。

旦那さんには、誰よりも、汚れなく、清く、強い、高潔な存在が、
 出会った、れみなりさん
だったのだろうな と想います。

まあ、良いとこ取りだろうけどね(失礼(笑))
完璧な人間なんて、人間じゃないってことを、理解すべきで、完璧な人間じゃないから、”愛すべき存在”なんだと、理解しないとならないってことね。

予想通りなら、覚悟してね♪
この 愛 は、高そうですよ。

≪規約同意済み≫

【4298】・・愛・・
 れみなり  - 16/9/26(月) 16:27 -

引用なし
パスワード

管理人へ連絡
   パレさん

夫について、たくさんの想像、分析、解釈、そしてご意見、本当にありがとうございます。

全体的には、当たっていると思います。(思いあたる部分があります)
それらは恐らく、彼 本人ですら気づけていないこと、気づいていても向き合わずにいることでもあるのかなと思います。


>[大人の階段を登らなかった 子供]

この言葉を読んで私が真っ先に浮んだのは、彼の母親でした。
[大人の階段を登らなかった]のだとしたら、母親の接し方が、彼にその階段を登れなくさせたのではないか?と思ったからです。

義母は、娘とその子供と同居しているので、夫の実家へ帰るたび、義母の子供たちへの接し方を目にします。

子供たちが幼い頃は、「祖父母は孫に甘いもの」 そういう感じで見れていました。
けれど成長していく子供たちにも、幼少期と変わらない甘さを与える義母に、私は少し疑問を抱くようになりました。

そして今、中2と高1になった彼ら(子供たち)から、夫が持っている同じようなものを感じるのです。

■自分の不注意でそうなったことでも
「○○クンは悪くないのよ。それを言ってあげなかった私が悪かったの」

■“(注意せず見ていたのだから)「お前も悪い」と先生に怒られた”と言ってきたことにも
「なんでよねぇ。○○くんは悪くないのにね。何もしてないのにね。」

■祖父が子供に注意すると
「そんなことないわよね。○○くんはすごく良い子なんだから。全然大丈夫よ。」


もちろんこれはほんの一部です。


責めない、誉める、味方でいる、ということは子供を育てる中で重要ポイントかなと思います。
怒られないことが怒られることより、より反省する、そういう効果になることもあるかもしれません。
だけど、何をしても何があってもその子のことを肯定することだけが、最大の味方というわけでも、その子を想う愛情でもないと、親になったことはないけどそう思うのです。

もしも義母が、夫もそういう育て方をしたのだとしたら、

何が悪かったのか、どうするべきだったのか、これからを考える時間や、ちゃんと反省して、ちゃんと謝まって、階段を登って、また一歩先へ進むというきっかけを彼(子供)から奪ってしまっていて、

彼が登らなくてはいけない階段も、
「しんどければ無理して登らなくていいのよ」と言ってしまっていたのかな?と。


>誰か教えて。
>これが 愛 だと、教えて。
>無いと想うけど。

この、最後に 「無いと想うけど」と皮肉のような言葉をつけるところ、
ものすごく、彼っぽいです(笑)


愛についてもうひとつ言うと・・・

結婚してまもなく、義姉とふたりきりで食事をしたことがあったのですが、
そのときにこんなことを言われました。

------------------------------------------------------------------------
例えば、あの子(夫)が愛情が欲しいとき、欲しいカタチに心がくり抜かれているとする。
でも母は、あの子に愛情を贈るのだけど、いつも違うカタチのものを贈っているようで、
合わないの。

だからあの子にハマらず、あの子の心は埋まらない。たぶん今でもずっとその繰り返し。

正直私にもあの子の欲しいカタチがわからない。

普通コレでしょ? これ以外に何がある?っていうことでも、いつもあの子には当てはまらない。

そんなあの子が突然、「俺のことをすごく好きだって言ってくれる人がいるんだ」ととても
嬉しそうに家族に言ってきたことがあった。それがあなたのことだった。

あなたはきっと、あの子がずっと欲しかったカタチとピッタリの愛を持っているんだと思う。

一体それは何?教えて。
------------------------------------------------------------------------

正直そう言われてもよくわかりませんでした。

考えて愛を伝えていたわけでもないし、ピッタリ合ったときに「正解!」と出たわけでもないし(笑)
実際に合っているのかもわからない。むしろ私的には、彼のトリセツを義姉からもらいたかったくらいでした。

でも今は、彼には欲しいカタチ というものがあって、それじゃなきゃいくら愛を贈っても意味をなさないってことが、わかりました。

しかも時には、相手の反応を見てから途中でカタチを変えることがあることも。


>安全な選択肢としては、旦那さんが、崇拝する程の、信頼をしている、”男”の人が、作り物の プライド をへし折った後で「自分を、そろそろ許してやれ」と、
> そのままで良い
>ってことを、言ってあげるのが、安全に、心に届くかな?と想います。

これについては、心当たりがあります。

例えば、彼が仕事や人間関係で悩んでいた時に、私が彼にアドバイスしたり、励ましたとします。

それから数日たったある日、彼が嬉しそうに、
「今日○○さんにこんなことを言われた!○○さんはやっぱり俺のことわかってる!」
と言ってくるのです。

でもその言葉は、ついこの間私が彼に伝えた言葉とまったくおなじ。

私が言っても響かないのに、年上だったり、彼の好きな男性から言われると心に響く。

なのでもし彼にいうなら、パレさんのおっしゃるとおり、私じゃない方が安全に彼に届くと私も思います。


でも、彼がこういう性質だと感じている人、感じ取れる人は、きっと誰もいない。
つまりそれを彼に言ってくれる(言える人)が誰も。

彼も外では、大人スーツを着て、そういう自分を悟られないようにしていますから。

私はそれを単純に、外面がいい と思っていましたが、彼の中には2人いるということなんですね。


ひとまず、昔、彼に自分がどんなふうに愛を伝えていたか、どんなことをしていたかなどを思い出してみます。
彼がまた家族に「俺、こんなに愛されてるんだ!」って思わず話してしまうくらいの愛を、私が彼に贈ることで、彼の視点が少しずつ、「幸せ」に向いていけばいいなと思います。

一緒に 幸せ を見ることができたら、これからが今よりもっと広がる気がします。
≪規約同意済み≫

【4299】そう言うことかぁ。
 パレ*  - 16/9/27(火) 11:47 -

引用なし
パスワード

管理人へ連絡
   おはよう、れみなりさん。

まず、れみなりさんは、本当に、俺と感性が近いようです。
十年振りくらいに、俺の 言いたいこと を、ほぽ間違いなく、理解してくれてます。

さらに、ほとんど、言葉自体の意味では、合ってなかったのに、そこから、それをヒントに、正しい道を理解する 柔軟さ にも驚きます。

ありがとう、理解してくれて。

では本題です。

「道理で、想像を超える訳だ」です。
俺の旦那さんの、心のありようについては、形成されるプロセスから、結果に作られたであろうことも、かなり、外れてましたねぇ(^^ゞ
『違うようです』って返信されても、問題ない内容だったかなと想います(笑)

俺に推測できない筈です。
俺には、全く経験がなく、しかも、身近な人は当然で、友人・知人にも、旦那さんのような 成長過程 を辿った人は居ないです。

母親から、ほぼ、すべてを 肯定 される成長過程って、全く 想像 すらしないです。
本やドラマとかの ストーリー の一部では、”見たかも”知れないですが、思考には、絶対に登らない背景です。
かなり、辻褄があって来ました。

今は、逆に、れみなりさん以外には、旦那さんの 幸せ へと、導けないのでは?と、考え直してます。

>責めない、誉める、味方でいる、ということは子供を育てる中で重要ポイントかなと思います。
>怒られないことが怒られることより、より反省する、そういう効果になることもあるかもしれません。
>だけど、何をしても何があってもその子のことを肯定することだけが、最大の味方というわけでも、その子を想う愛情でもないと、親になったことはないけどそう思うのです。
>

俺も、れみなりさんの考えは、正しいと想います。

尊重されるってことは、良いこと・悪いことの、両方とも、評価されることだと、俺も理解してます。
すべて否定と、すべて肯定は、どちらも、同じく、尊重してないと想います。

幼い子が、[悪いこと]と理解しながら、親の目の前でするのは、<愛情確認>だと、何かの本で読みました。
記憶を辿ると、俺の幼い記憶の中にも、わざわざ、親の目の前で だけ 悪さをした記憶があります。

自分の子供でも、似たようなことが思い出にあるくらいです。

何故なら、家族以外での 世界 では、悪いことをすれば、無遠慮に、否定されたり、”報い”を受けますね。
なのに、愛する人に 確認する と「正しい」と言われる訳ですね。

とても、切ない気がします。
愛してる人に、ちゃんと見られてないと感じるように想います。

>でも、彼がこういう性質だと感じている人、感じ取れる人は、きっと誰もいない。
>つまりそれを彼に言ってくれる(言える人)が誰も。
>

今なら、解ります。
いやいや、上記の れみなりさん が言う[きっと誰もいない]が、理解できるです。

同じように、すべて肯定され育ちつつも、ちゃんと、バランスが取れた心が養われた人じゃないと、旦那さんのことは、理解できないように想います。
大半は、距離を取ることで、尊重しようとすると想います。

>私はそれを単純に、外面がいい と思っていましたが、彼の中には2人いるということなんですね。
>

これは、”そう考えると”、辻褄が合うが、今の 俺の考え になりますね。
例えば、 れみなりさん の心を疑い、携帯を盗み見て、劣等感からショックを受けたのは、[子供のままの旦那さん]で、
それを、バレバレであるものの(演技がへたくそ)、それを否定して、嘘をついているのは、正義感で、そんなことなど するはず無い = 有り得ない とする、大人スーツを着ている[守護者]です。

救いは、二重人格などの、病気では無いことですね。

どうにかして、<大人の階段>を登らせることが出来れば、自然と、2人の人格は、融合するように想います。
何故なら、俺とは違って、度々、子供の人格は、外に出てると想われるからです。

れみなりさん の存在が、そうさせている(外に出る)と想いますけどね。

やっぱり、思い当たるのは、幼い子供との接触を増やすことだと想います。
出来れば、赤ちゃんのように、無垢で、”守らないと壊れそう”と思える存在です。
嫌でも、強くならないといけないし、守る為には、必然的に、世界は、善悪と言う白黒と、混沌と言う 灰色 で出来ていることを知ると想います。

黒は、絶対悪もあるだろうけど、それが含まれた 灰色 は、悪と決め付けたら、愛する人を傷つける可能性があることを、理解しないとならないです。
多分、それが、大人になることだと想います。

太極図って知ってます?

多分、太極拳とかで、見たことあると想うけど、俺は、大好きな俳優【ブルース・リー】で知った 思想 なのだけどね。
白い勾玉と、黒い勾玉が対極上にくっついて、1つの 円 を描いてるマークね。

これも、正式な意味は知らなくて、【ブルース・リー】の思想によって、理解してることなのだけどね。

白い勾玉には、黒い小さな●があって、黒い勾玉には、白い○があるのね。
これは、陽には陰が含まれてて、陰には陽が含まれるってことを表しているのね。

当然、陽は ポジティブ=善 で、陰は ネガティブ=悪 ね。

太極図は、森羅万象としての、この世を表してて、2つの対極する勾玉が混ざった
 混沌
だと、表しているってことね。

大人になるのって、まさに、これを理解することだと想うのね。
単なる 善悪 だけでは、何も 解らない ってことをね。

逆に言えば、絶対的な善も、絶対的な悪も、ほとんどの 人間 は、確定できないのが、世界なんだと言えるのね。

それを知ってから、俺は、命を絶つこと以外(自分も他人も)は、善悪の判断は、解らないの。
常に、<好きか、嫌いか>の判断しか出来ない。

未来の道を選択する、過去の様々な分岐でも同じ。
どちらの道を歩いている自分が<好きで居られるか?>と選択してるの。
結果、どんな結果になっても、自分が好きなままだし、後悔が無いです。

でね、そんな俺からすると、今一番、不思議なのは、旦那さんの、[強い正義感]は、どうやって養われたのか?です。
いじめや、孤独感などが無いなら、母親でもないので、父親かな?と想像するけど、れみなりさんの知ってる範囲で、[強い正義感]が作られたであろう 背景 って、何か浮かびますか?

母親の躾では、逆に、善悪の境界線が、あやふやになると想うので、どう考えても、正義感など形成され にくい と想います。
歪んだ正義感なら解るけど、雨の中、サイフを探すエピソードなど、強すぎるものの、”正常な正義感”だと想います。

今一番の謎って言うか、興味は、そこです。

≪規約同意済み≫

【4300】正義感について
 れみなり  - 16/9/27(火) 17:51 -

引用なし
パスワード

管理人へ連絡
   パレさん

>大半は、距離を取ることで、尊重しようとすると想います。

そのとおりです。

職場でもみんな、彼に気を使い、扱いに悩みだし、結果、距離を置くという方法をとっていました。
「こういう方が彼にとってもラクなんだと思うし」と、理解と尊重の意味でそのカタチをとっていました。
(今思えば、それしか方法が見つからなかったんだと思います)

けれど私は、彼に対しては、それは違うと思いました。
彼はきっとそれで 見放された と思う。
自分を尊重してくれた結果だなんて今の彼には気づけない。と。

案の定、彼は自分の殻に閉じこもり、みんなも彼に声をかけづらくなっていき、
彼に聞きたいこと、彼の気になるとこがあれば、みんな、
「れみなりさんから聞いてみて」と私に頼んでくるようになりました。

>太極図って知ってます?

この言葉だけではわかりませんでしたが、パレさんの説明で「あれのこと!」と頭に浮かびました。
あれって、そういう意味があったんですね。知りませんでした。またひとつ勉強になりました。
そしてその意味、よく、よく、わかります。

善・悪 とは少しズレた話になりますが、
彼の言うことには、ときどき、「それはキレイごと」と思うことがあります。

最近あった出来事では・・・
私の母が、

「お父さんが先に亡くなって、もし私1人になったら、その時は故郷へ戻って 妹(独身子供なし)と暮らすから気にしないで。」

と言ってきたのですが、
そのことに対して彼が激怒。(直接母にではなく、あとで私に対して。)

母の性格を少し考えれば、それは・・・
私のことを想ってのこと、彼に気を使ってのことだと、すぐにわかること。

なのに、
「周りの親戚とかが“子供はどうした?”って思うだろ」 「だいたい俺らに対して失礼」と。

じゃあ、お母さんのことはあなたに任せていいの?
じゃあ、母が一緒に住みたいって言ったら、一緒に暮らしてくれるの?

って話なんですが、結局は、そこまで激怒し、そこまで言っておきながら、

母と同居するのは「絶対に無理」と言うし、隣に越して来られることだけでも「イヤ」と言うのです。

結局彼は、親の面倒は子供が見るのが当たり前 という キレイごとを言っているだけ。
世間から文句を言われない 人様向けの 中身の無いカタチ を言っているだけ。

もしそれも彼の正義感からくるものだとするなら、私は

“あなたの正義は、自分へ向けられたものであって、決して人は救えない”って思う。


>いじめや、孤独感などが無いなら、母親でもないので、父親かな?と想像するけど、れみなりさんの知ってる範囲で、[強い正義感]が作られたであろう 背景 って、何か浮かびますか?

彼の正義感。。。
それが誰かからの影響によるものだとするなら、父親くらいしかいないかな〜とは思います。
良くも悪くも「お義父さんにそっくり」と思うところが、彼にはいくつもありますし。

ただ、義父を表すなら、真面目、誠実、堅物、亭主関白、男尊女卑、外面がいい です。
「正義感が強い」とは出ないです。

決して正義感が無いわけではないと思いますが、それを目立って感じたことはなく、彼や家族から、そんなエピソードはまだ聞いたことがありません。

今はだいぶ丸くなったみたいですが、昔は、義父が帰宅すると家族全員が玄関に並び、三つ指突いて「お帰りなさい」と頭を床につけるのが決まりだったそうです。
しかもそれは姉が大学生になっても続いていたそう。

彼は高校になり家に帰らないことも増えたそうですが、義父が帰ってきたときにたまたま家に居た時には、母に呼ばれるので、嫌々していたそうです。

理由は、家にいるのにしないというのがわかると、母が父から怒鳴られるので、母を守るために我慢してやった と本人が言っていました。

それから
彼が19歳の時、不可抗力で義父がある借金を背負うことになり、精神的に追い詰められた義父は、亭主関白がさらにひどくなり、母を家来のように扱い、母に当り散らす毎日だったそうです。
そしてある日、父が母を殴ったそうで、それを知った彼は、「女に手をあげるなんておまえは最低だ!」と父を殴ったそうです。


正義感のある人、正義感の強い人って、
人を自分に従えたり、妻を侮辱したり、性別差別をしたり、女を殴ったりしますか?

たぶんそれは正義ではないですよね?

もしかしたら彼は、そういう父親を見て育ってきた中で、

“絶対に自分はこうならない、こんな最低な男にはならない”

と思うようになり、父親への憎さ(?)から、彼の中で 正義とは何か を考え始め、彼なりの、正義感 が養われていったのでしょうか?


とはいえ先ほども書いたように、結局は、偉そうなところ、打たれ弱いところ、実は臆病なところなどなど、だいたいの性格は義父にそっくりなんですけどね。

≪規約同意済み≫

【4301】なるほど。
 パレ*  - 16/9/28(水) 14:16 -

引用なし
パスワード

管理人へ連絡
   こんにちは、れみなりさん。

強い正義感と感じたのは、簡単に言えば
 <ハリボテの正義感>
のようですね。
しかも、父親への憎しみのようなものも、混ざっているようですね。

歪んだ異常な正義感でも、正常な正義感でもなく、中身のない
 何かの ものまね
の、<正義感のようなもの>が、正解のようですね。

で、そのものまねの多くは、お父さん(義父)の 外面の良さ が、基になっているように想います。
それから推測すると、お父さんも、先代から、ずっと続く、”仕来り”の、形だけを受け継いだような もの だったように想います。

昔の、亭主関白での、男尊女卑とも言える、夫婦での上下関係には、実は、あの時代を生き抜いた、男の 優しさ と言う背景があったと理解してます。
女性を[弱い]とするのは、差別とされる思想ですよね。
でも、その 差別的意識 かも知れない気持ちの下、どんなに苦しい状況(仕事など)でも、家族を 命がけ で守るとする、<家長>に対する、尊敬の念での、仕来りなり、関係性があった筈ですね。

なのに、その意味も、覚悟もなく、関係性や仕来りだけが、受け継がれることで、本当の意味での 差別意識 を作り出す人たちが居るんだと想います。

自分を、無条件に愛してくれる筈の、親から、他者から、おかしいと想われる 愛情表現 で育てられたのが、旦那さん だろう ってことですね。
どんな親でも、憎みたい子供は居ないですよね。

信じたい気持ちと、おかしいかも知れないと言う気持ちと、旦那さんの成長において、葛藤した期間があったように想像します。

でね、お姉さん(儀姉)から聞かれた、旦那さんの希望する、ピッタリの形と言うのは、多分・・・

>職場でもみんな、彼に気を使い、扱いに悩みだし、結果、距離を置くという方法をとっていました。
>「こういう方が彼にとってもラクなんだと思うし」と、理解と尊重の意味でそのカタチをとっていました。
>(今思えば、それしか方法が見つからなかったんだと思います)
>
>けれど私は、彼に対しては、それは違うと思いました。

これしか無いと想います。

なので、多分、真の家族でさえ、旦那さんの 正常な心 を、取り戻すことは、不可能に想います。
旦那さん自体が、他人以上に、家族に対して、壁が作られた気がするからです。

得られない愛なら、最初から、期待しなければ良いので。
それが、ある時から、壁が作られたであろうって推測です。

覚悟を持って、れみなりさんが、旦那さんを、まるで、出産するように、この世に生まれさせ、”真っ当な愛”で、大人へと、成長させないとならないように想います。

どんな方法でかは、これから、ゆっくりと、考えてみましょう。
手伝える限り、手伝います。
所詮、言葉を送る程度ですけどね。

希望するなら、直接、メール交換もOKです。
まあ、今の旦那さんでは、また、メールを覗くかも知れないので、避けた方が安全な気がしますけどね。
将来的に、希望であれば、俺は、全然、問題ないことを、伝えておきます。


≪規約同意済み≫

【4302】たまねぎ
 れみなり  - 16/9/29(木) 7:54 -

引用なし
パスワード

管理人へ連絡
   パレさん

>強い正義感と感じたのは、簡単に言えば
> <ハリボテの正義感>
>のようですね。

そうですね。
決して冷酷な人ではないし、彼の正義によって実際に救われ人もたくさんいると思います。
私もその中のひとりで、今でも忘れず感謝していることもあります。

ただ、そう感じられない正義も彼は持ち合わせている。
昨日私は、彼の正義を「自分に向けられたもの」と言いました。

それは以前、転んだ人に手を差し伸べる ご自身の心の動きとして、パレさんがおっしゃった
>俺は、転んだ人を見て「痛っ」と、”自分の心”が痛んだので、自分の心の痛みを癒すために、手を貸してます。

というのとも、まったく違う。

たぶん、純粋な人助けの仕組みは、パレさんと同じく、みんなそういう心の動きからのものなんだと思うんです。

自分の心が痛むから 、っていう。

心が痛むということは、『相手のことを想像する』 からですよね。
例え一瞬のことでも、痛いだろうなとか、ツライだろうなって。

そして助けることで自分の心の痛みが癒されるというのは、
想像での痛みだけでなく、実際に自分も痛くなってることと同じかなと。

それが、人の痛みがわかる人 なのだと私は思うのです。

彼の正義は、ときどきそうでないことがある。
彼は、相手の痛みではなく、
 『自分のことを想像している』のです。
「自分が正しく見えることは何か?」って。


>で、そのものまねの多くは、お父さん(義父)の 外面の良さ が、基になっているように想います。
>それから推測すると、お父さんも、先代から、ずっと続く、”仕来り”の、形だけを受け継いだような もの だったように想います。

彼のことでもそうでしたが、パレさんは本当に、洞察力や分析力に優れていますね。

義父の口癖は、
「これはこういうもの」「それは昔から決まっていること」「こうしておけば間違いない」です。

義父もまた、モノマネなんですね。

だから義父も彼も、それがバレることを恐れて、自分のすることや言うことに口を出されると、驚くほど攻撃的になるですね。

パレさんがおっしゃってた、「攻撃は最大の防御」というやつですね。


>覚悟を持って、れみなりさんが、旦那さんを、まるで、出産するように、この世に生まれさせ、”真っ当な愛”で、大人へと、成長させないとならないように想います。

なかなかな、大役。。。(汗)

ですが今は頑張ろうという気持ちです。それで彼も幸せになれて、私も幸せになれるのなら。

「8年かかったけど、今では・・・」と話せるパレさんのように、私もいつかそんなふうに話せる日がくればいいなと思います。

>どんな方法でかは、これから、ゆっくりと、考えてみましょう。
>手伝える限り、手伝います。
>希望するなら、直接、メール交換もOKです。

これからのことにまで、温かなお言葉を掛けて下さりありがとうございます。
まずはひとりで、できるところまで頑張ってみます。
「パレさんがいてくれる」と思ったら、頑張れそうな気がします。

パレさんと繋がりを持てたら、それは私の大きなお守りになります。

けれどおっしゃるように、彼が見ることがあるかもしれないと思うと確かに心配が・・・・

ちなみ素朴な質問ですが、
ここにアドレスを書いたら、他の方にも知られてしまいませんか?


追伸

「夫が私の携帯をこっそり見ていた」ということから、まさかこんなに深いところまで見えてくることになると思ってもみませんでした。

パレさんがいろいろと細かく、ひとつずつ、ゆっくり、私に言葉をかけて下さったこと。
一緒にいろいろと考えて下さったこと。
パレさんご自身のこともたくさんお話して下さったこと。
そのおかげで、私はここまで前に進めることができました。

こういうことを言うと、「いやいや自分のためだから」とパレさんは嫌がられると思いますが、
でも私は、
パレさんがここまで私を導いてくれたと、そう感謝しています

パレさんと会話をしてきたこの数日、毎日毎日、少しずつ、何かがめくれていく感じがしていました。
彼がまとっているたくさんのもの、そこにある理由や意味、彼の心が求めていること…
少しずつ、少しずつ、今の彼の火種の部分、今の彼を作り出した核の部分に、近づいているような。

そう。「しあわせの隠れ場所」のあのセリフ。
<玉ねぎと同じだ。1枚ずつ皮をむかないと。>
そんな感じです。

パレさんと出逢えて、本当によかったです。

≪規約同意済み≫

【4304】まさに です(^_^)
 パレ*  - 16/9/29(木) 15:56 -

引用なし
パスワード

管理人へ連絡
   こんにちは、れみなりさん。

この返信を読む前に、先に投稿した
 【4303】Re(1):【パレのトリセツ(その2)】
これを、読んでくださいね。

では本題です。

本当に
 <玉ねぎと同じだ。1枚ずつ皮をむかないと。>
だと、俺も感じてました。

だって、○○かなぁって想って聞いたら、それをヒントに、れみなりさんから返される 旦那さん像 が、毎回、想像を越えるんだもの。
剥くのが、ちょっと怖くなるくらいでした(笑)

それ以上に、れみなりさんの、共感能力+理解力と、なにより、俺の感性との近さを感じて、それが、心地よかったです。

多分、それくらい、近い感性と感じたのが↓これです。

>心が痛むということは、『相手のことを想像する』 からですよね。
>例え一瞬のことでも、痛いだろうなとか、ツライだろうなって。
>
>そして助けることで自分の心の痛みが癒されるというのは、
>想像での痛みだけでなく、実際に自分も痛くなってることと同じかなと。

言葉にすると、とても、綺麗なので、俺には、この解釈を、他人に言葉としては、言えないと想うけど、読んだとき、何故か、うるっと来ました(笑)

そうです。
少なくても 俺は、本当に、痛いです(^^ゞ
時には、当の本人より、痛がってることがあるようで、本人に慰められることがあるくらいです。

多分、それくらい、近い価値観の れみなりさん から、俺の質問に対する、嘘のない返信が来るので、結果として、繋げることが出来たんだと思います。

感性が違う人だったり、そもそも、俺の言っている意味を理解した つもり の人の返信は、当然、勘違いとか、本人も気付かない 嘘 が混ざったりします。
結果、どんなに会話しても、正解には、近づかないですからね。

旦那さんについては、やっぱり、どう考えても、れみなりさん以外には、理解してやれるのは、無理だと思います。
いや、あくまでも、”今の旦那さん”ですけどね。

>彼は、相手の痛みではなく、
> 『自分のことを想像している』のです。
> 「自分が正しく見えることは何か?」って。

多分、俺が理解していることと、同じだと想います。

彼の中にある、【正義】と言う名の、マニュアルにあるのかどうか?
それだけが、彼にとって、重要なんだと想います。
”そこから外れない事”が、何より、重要なことなんだと想います。

でも、何故、それが、正義なのか?って意味は「解らない」と言うより
 どうでも良い
なんだろうと想います。

その正義を貫くことが重要で、結果として、何が求められているか?は、既に、[善なること]として、揺ぎ無いこととなっているように想います。

それが、れみなりさんの言う
 【根拠の無い正義感】
なのだと読み取りました。

返る言葉にしたら「どうして駄目なんだ」です。
「だって、これ正義だよね?」ですね。

想像するに、旦那さん自身、そのように、自分と言う 存在 を、無視されたまま、育ったのかな?と想像して、心が痛いです。
教えられるとき、それについて、どう想うのか?と言う、旦那さんの心など
 どうでも良い
として「これが正しい」として、育ったと想うからです。

いや、誤解の無い様に。
痛いけど、今の 彼 を、理解して、心を開きたいとは、俺には思えないです。
そこには、育まれた、愛が無いと、無理だと思えるほど、困難と思えます。

だから、酷く無責任で、所詮他人の言葉だけどね。
負けないで。
貫いてください。
その 愛 を。

俺には、会うべくして、会ったとしか、思えないです。

1つ言えるのは、れみなりさんは、この先、何があっても、
 <彼も、私を必要としている>
ってことを、強く、信じ続けることだと想います。
彼が言葉で「もう必要ない」と言ってもです。

絶対に、消えないほど、れみなりさんへの、旦那さんの 気持ち は、埋め込まれていると想います。
別れたら、世界が消えるほど。

俺のように、”永遠に片思い”と、心に刻むくらいの覚悟が必要だと想います。

性格は、変わらないです。
長所や短所のバランスが代わって、生まれ変わったかのようになる 日 が、来ると想います(努力を続ければ)。
でも、性格は、彼の個性の一部です。
目立たなくなった、今ある 短所 も、誰でも無い、彼の個性を形成する、1要素として、目立たなくなっても、無くなるのは、個性の一部がなくなるってことなりますね。
無くならないです。
隠し味として<愛嬌>になるなどして、その要素、ずっと、個性として残ると想います。

だから、やっと、心が通ったと思える日常が来ても、喧嘩なり、感情的になれば、その短所が、強く顔を出すでしょう。
なので、永遠なる 覚悟 です。

自惚れず。
解ったつもりにはならず。
片思いと想って、旦那さんの心を、無視しないように。

悪なら、ちゃんと、怒らないと駄目ですからね。

逃がしては駄目です。
「そんなに別れたいの」と、脅すくらい、逃げるのを許さずに、向き合わせる 瞬間 が、未来に来ると想います。
その時に、強く、信じるんです。
私を、必要としている筈だと。
何を言われてもです。

苦しいし、辛いかも知れないです。

俺に、話してくれて良いです。
そんな時、愚痴をこぼしてくれて良いですよ。

実は、昨日も、久々に、かみさんを怒鳴りました(笑)
悪い癖で、仕事などで追い詰められると、内にこもって、自己中状態になるんです。

普段、怒鳴らない俺が、ドスの効いた声で怒鳴るので、一瞬、フリーズします。
その後で、目を見させて、ゆっくり語ります。
「○○(妻の名前)は、何故、辛くて、大変でも、働いているの?」と。

すると。
『家族の為』と返します。

「じゃあ、家族が居なければ、稼いだお金も自由だし、時間も自由だし、休みたくなったら休めるし、家族が居なければ、きっと、楽だよね?」と聞きます。
過去に、ほぼ同じ会話を、何度も繰り返してます。
しょうが無いです。
狭くなる 癖 が、かみさんにはあるので。

これを聞くと、毎回、黙り込みます(笑)

で俺が続けます。
「違うよね。自分の為だよね?」
「家族の笑顔が見れたら、自分が幸せになるからだよね?」
「子供の笑顔を見たら、疲れも、吹っ飛ぶよね?」
と続けると

苦笑いのように、ちょっとだけ、ばつの悪そうなハニカミを見せて
『そう』
と返します。

「だから、100%切り替えるのは無理だろうけど、仕事が終わり、職場を出たら、今夜は、どんな料理を作ってやろうかな?と、家族モードに、頭を持っていって」と言うんです。
もう何十回繰り返してるか、よく覚えてないです(笑)
きっと、無くならないです。

先に考えるのは、無理だと、理解したからね。
俺が怒ったり、腐ったりしてたら、自分からは、謝れない人なんです。
謝る必要も無いのですけどね。
自分を責めて、心を狭くして、しかも、正確に言うと、自分を 守る ための反省で、他人を思い遣ってとは、ちょっと違うのでね。
自己中になっていることに、気づけない状態ですからね。

<何故、いつも、俺から和解をお膳立てするんだ>
と想うけど、愛してるから、しょうが無いってなります。
だって、突き詰めて聞けば、結局
 『離婚したく無い』
って言うんです。

強情を張る子供と一緒です。
それを言われたら、笑うしか無いんです。
「はいはい。別れないから」とね。

負けるな。

≪規約同意済み≫

【4305】Re(1):まさに です(^_^)
 れみなり  - 16/9/30(金) 14:34 -

引用なし
パスワード

管理人へ連絡
   パレさん

>1つ言えるのは、れみなりさんは、この先、何があっても、
> <彼も、私を必要としている>
>ってことを、強く、信じ続けることだと想います。

そうですね。
今、暗示をかけるように自分の中でそれを繰り返し想ってみると、
「だから頑張る!」と彼を想う気持ちの他に、
じんわりじんわり、自分の心が落ち着いていくような感覚にもなりました。
そこに、確固たる自分の存在価値 を感じ、安心を得られるからかもしれません。

今まで彼が、自分の殻に閉じこもったり、私に攻撃的になったり、ウソを繰り返す度に、
「彼は私から離れたいと思っているのではないか?」
「私のことはもう愛していないのではないか?」

イコール、『彼にとってはもう、私は必要ないのかな。』

そう思いながら、“でも私が彼と一緒にいたい” という気持ちで、今日まで来た・・・そんな感じというか、思ってしまっていたところもあったので。

今日からは、強く、信じ続けます!!
ありがとうございます。またひとつ、霧の切れ間から光が差しました。


>実は、昨日も、久々に、かみさんを怒鳴りました(笑)
>悪い癖で、仕事などで追い詰められると、内にこもって、自己中状態になるんです。


パレさんは、固まった人の気持ちを「解いて」いくのが、上手ですね。
奥様とのお話を聞いていると、そこには常に、理解と愛情が、溢れていることを感じます。

奥様が自己中状態になっているときは、いわゆる緊張状態になっているのでしょうね。
心理学的には、「緊張すると、人は思考が停止する」らしいです。

それで奥様は、普段は思えていることが思えなくなったりするのかも。
パレさんから「そうだよね?」「こうはできないかな?」とゆっくり言葉をかけられていくうちに、
奥様が「確かに」「そうだった」と気づいていくのは、パレさんによってその緊張が解けているということですね。


それでいうと私はまだまだ、というか全然、彼の緊張をうまく解いてあげられていないのだと思います。
またひとつ、気づくことができました。。

≪規約同意済み≫

【4308】なるほど。
 パレ*  - 16/10/1(土) 11:14 -

引用なし
パスワード

管理人へ連絡
   おはよう、れみなりさん。

>奥様が「確かに」「そうだった」と気づいていくのは、パレさんによってその緊張が解けているということですね。
>

なるほど・・です。
意外かも知れないですが、かみさんへの上記に表わすような工程は、今まで、自分では、論理的に分析したことが無かったです。

何度か、色んな会話を試して、上手く、”言葉が通じた” = 心が通じたと思えたのが、この方法でした。

確かに、論理的に思考すると、その通りだと、改めて、俺も理解しました。
緊張により、固まり、狭くなっている状態を、まずは、その緊張を解く・・・。
なるほど。

俺と、かみさんの場合には、俺が怒鳴るって行為が、緊張さえも吹っ飛ぶほど、感情も、思考さえも、一時的に、止めさせていると想います。
「目を見て」と、俺に向き合わせたとき、思考も緊張さえも、停止(?)して、ただ、俺の声を聴いている状態なのかな?多分。

で、素直に、感情に左右されずに、俺に問いかけられたことを考えて、本来の かみさん として、直感的に、答えを返す。
その繰り返しで『あっ、そうだ』と、我に返るって工程なんだろうと想います。

俺としても意外でした。
今まで、一度も考えたことが無かったと想います。
ただただ「どうすれば、心に届くだろう」と、考え付く限りの方法を、試し続けただけでした。

>それでいうと私はまだまだ、というか全然、彼の緊張をうまく解いてあげられていないのだと思います。

俺が、何故、それが出来たのか?と聞かれれば、<甘えたい気持ちを我慢した>です。
どうして、解ってくれない とか、どうして俺が話しかけないとならない など。
裏を返せば、<解ってよ>、<自分から話しかけて>って、かみさんに甘えている訳です。

俺が望むのは、より良い関係を築くことであって、甘えられるか・られないかは、”おまけ”でしか無いと考えられたのね。
言い換えれば、甘えられなくても、ちゃんと、心が通じ合う 会話 をして、一緒に未来を歩きたいって思えたから。

だから、もし、俺と同じように、<甘えたい>と想ってるなら、少なくても、心を開くまでは、諦める覚悟です。
それが、”母親”になる覚悟だと想います。
それが出来れば、今は、無理なように思える、”俺の言動”は、何でもないことと、思えると想うよ。
むしろ、それが当たり前って思える 境地 を目指すべき(^_^)

それくらい、旦那さんを、真っ当な思考に導くのは、大変な気がします。
絶対に、心の奥底に、隠れるように、親に甘えたい、子供の心が、ちゃんと居ると想います。
その心と話せれば、もっと、世界が自由なことを、理解すると想うよ。

れみなりさんに心が動いたことや、不安で携帯を覗いてしまった事や、その事実を隠すことや、不機嫌のように見せつつも本心(自分で笑顔にしたいと)を言うことなど、間違いなく、優しい少年は、居ると思います。

作られただけで、心も失っているなら、れみなりさんを好きにならないと想います。

負けないで。
変化を、楽しむくらい、強くなってくださいね。

急ぎすぎることには、注意してね。
旦那さんの心が、追いつかないと、もっと 硬い殻を作るかも知れないからね。

俺の場合は、色んな場面で、かみさんには問いかけず「ここは、俺は○○って想うなぁ」と、テレビなどの感想を通じて、俺の 価値観 としての、善なるものを、一方的に伝え続けました。
俺のトリセツを教える意味と、かみさんの中で、あやふやな 価値観 を、遠まわしに、確認させる意味で、言ってました。

聞かなくても、自分の中で、考えるでしょ。

これを繰り返すうちに、ある日、自分から、価値観に関わる 感想 を、同じように、独り言のように、言い始めました。
最初のうちは、会話に発展させたいのを我慢して、何のリアクションもしなかったです(独り言としてね)。

その後、かみさんの反応を気にしつつ、まずは、相槌をしました。
独り言を止めそうになったら、相槌も止めるとか、反応を見つつ徐々にね。
正常な会話になるまでは、さほど時間は掛からなかった気がします。

それでも、全てがクリアになった訳でもないですけどね。

そもそもの発端は、SEXに関する価値観の違いだったので、セックスレス期間もあったし(2年間だったかな)、そっちが解決するまで4年くらいで、その後も、何度も、互いの 愛 の価値観の すり合わせ で、離婚を迫る(俺がね。賭けで)ような話し合いを何度も、数ヶ月ごとくらいに発生して、4年です。
合計8年って話です。

諦めない限り、出会ったのだから、解決できると、俺は想うよ。

≪規約同意済み≫

【4309】頑張ります
 れみなり  - 16/10/2(日) 10:12 -

引用なし
パスワード

管理人へ連絡
   パレさん

おはようございます。
返信が遅くなり申し訳ありません。

>俺が、何故、それが出来たのか?と聞かれれば、<甘えたい気持ちを我慢した>です。
>どうして、解ってくれない とか、どうして俺が話しかけないとならない など。
>だから、もし、俺と同じように、<甘えたい>と想ってるなら、少なくても、心を開くまでは、諦める覚悟です。

まさにそれです。 “ズバリ”過ぎて驚きです。

うまく自分が、母親(みたい)になれるときもあるんです。
でも、そういう格好をしているだけで、今の私は中身まではそうなりきれていないのです、きっと。

「子供じゃあるまいし」とか、「なぜ私がここまでしなきゃならないの」とか、
「あなたは私にこうして理解する努力をしてもらえてるけど、じゃあ私の気持ちはどうなるの?」とか。

中身ではそういう甘えを、ブツクサ言っているのです。

パレさんのように、まずは自分の中の甘えを払拭しないといけないですね・・

私の母が昔からよく言う言葉に、「親は、子供と一緒に成長して、だんだん親になっていく」というのがあります。
パレさんも、「子供が自分を親として成長させてくれている」と言っていましたね。

「母親のように」なるだけとしても、私も、夫と一緒に成長していくのだと思いますし、一緒にというのが、“急がない”ということにも繋がるのかなと今、そう思っています。

夫の反応を見ながら日常的にいろいろな方法を試し、繰り返していく中で、何かひとつ夫に成長を感じられたらそれは、同時に自分が成長できたことでもあると・・・。

時間はかかると思いますが、そんな感じで、うまく子育てを楽しんでいけたら・・・と思います。


>そもそもの発端は、SEXに関する価値観の違いだったので、セックスレス期間もあったし

そういうことも、解決ってできるんですね。

私の中で、今は極力考えないようにしていることですが、実は今年前半はずっとそのことでも悩んでいました。

実はとてもシンプルなことだと思うのに、この問題もなかなか、難しいですよね。
だからパレさんでも4年かかったんですものね。

解決できて、本当に良かったですね。
≪規約同意済み≫

【4312】Re(1):頑張ります
 パレ*  - 16/10/2(日) 15:09 -

引用なし
パスワード

管理人へ連絡
   こんにちは、れみなりさん。

>返信が遅くなり申し訳ありません。

俺のトリセツになるけど・・・
メールでもそうだけど、互いに都合が良い時に、読んで、返信ね。
それが出来るのが、ネットの良さだからね。

しかも、俺が 心配する 期間ってなると、少なくても、1週間くらい空いたら。
数日程度は、心配もしないです。

記憶が正確に保ってるって意味で、待てるのは半年だし、メル友とは、1年に一回くらいのメールなんて、ざらにあるからね。
それでも、心が通じる人としか、メル友にはなってないから、その間隔でも、全然、問題ないの。

そんな俺なので、気にしないで。
逆に、俺も、返信については、内容に性急性を感じない限り、都合によっては、数日空くのは、結構あるからね。

>「子供じゃあるまいし」とか、「なぜ私がここまでしなきゃならないの」とか、
>「あなたは私にこうして理解する努力をしてもらえてるけど、じゃあ私の気持ちはどうなるの?」とか。
>
>中身ではそういう甘えを、ブツクサ言っているのです。

俺も、似たようなこと想ったりしたら、聞くの。
「どうして解ってくれない」とかって、今、想ってる?とかね。
『うん』とかって返るよね。
「苦しい? 寂しい?」と続けて聞くと、
『うん』とね。

「俺も、同じように、想うよ」と続けるの。
黙る = 考えていると想う。
「そんな気持ちなのに、話しかけるのって凄く、勇気がいると思わない?」とさらに聞くのね。

『私は、出来ない』と返る。
「黙ってたら、全てが終わり、離婚すると考えたら、どう想う?」と続けます。

「俺は、ずっと、一緒に歩きたいって、想うから、話しかけるの」とね。

簡単に、同じ境地に、かみさんが成れるとは、全然、想ってないの。
もしかしたら、死ぬまで、無理かも知れない。
でも、少なくても、”その時”だけは、限りなく正確に、”俺の気持ちを理解しよう”と考えて、そして、答えると想うのね。

それだけでも、凄いことだと想ってる。
嬉しい瞬間でもある。
すべて、手に入れちゃったら、多分、死んじゃう(笑)
足りないから、ガンバって生きてる。

明日は、何が見られるのかな?とね。

>>そもそもの発端は、SEXに関する価値観の違いだったので、セックスレス期間もあったし
>
>そういうことも、解決ってできるんですね。

メル友の何人かは、この解決の相談が目的だったの。
内容が内容だけに、メールじゃないと、話せないからね。
悩んでいる人にとっては、全然、嫌らしいことじゃないけど、公共の場だと、色んな立場の人が見るから、”見世物”になる場合が多いのね。

結果だけで言えば、結局、そこの部分の問題が大きくて、別れた(離婚)人も居るし、改善できて、上手く行った人も居る。
今もメル友の人は、離婚しちゃった人だけかな。
上手く行った人は、フェードアウトのように、気づいたら、メールが来なくなってたかな。
俺にとっては、さよならくらいは言って欲しいけど、幸せになったのだろうから、それはそれで良いけどね。

俺は、メル友になったら、フェードアウトはしないからね(笑)

≪規約同意済み≫

【4314】どうですか?
 れみなり  - 16/10/2(日) 17:33 -

引用なし
パスワード

管理人へ連絡
   パレさん

>俺は、メル友になったら、フェードアウトはしないからね(笑)

ありがとうございます。


今、ゲストブックから送ってみました。

ちなみに送信ボタンを押したら以下のような警告が出ました。

「<セキュリティの警告>
ユーザー名やパスワードなど、このページに入力するすべての情報は、暗号化されない接続を解して送信されるため、第三者によって簡単に読み取られる可能性があります。」

ひとまずそのまま送信してみましたが、どうやら送信しようとすると毎回表示される感じです。

これって問題ですか?(・・;)

≪規約同意済み≫

【4315】成功ですね。
 パレ*  - 16/10/2(日) 20:50 -

引用なし
パスワード

管理人へ連絡
   こんばんは、れみなりさん。

>ちなみに送信ボタンを押したら以下のような警告が出ました。
>
>「<セキュリティの警告>
>ユーザー名やパスワードなど、このページに入力するすべての情報は、暗号化されない接続を解して送信されるため、第三者によって簡単に読み取られる可能性があります。」
>
>ひとまずそのまま送信してみましたが、どうやら送信しようとすると毎回表示される感じです。
>
>これって問題ですか?(・・;)

意味としては、そのままなのですが・・・
俺のゲストブックの入力欄で言うと、[Delkey]が、データタイプが、パスワード・タイプなのですが、それが、通信されるが、非暗号化通信で送られているから、盗聴(通信の)される可能性がある サイト ですよ、大丈夫ですか?と警告されているってことです。

警告しているのが、Windowsのシステムなのか、ブラウザなのか、セキュリティソフトなのかで、方法が違うのですが、[信頼するサイト]として登録すれば、以後は、警告されなくなるのですけどね。

ちょっと、同じメッセージで検索すると・・・

http://www.trusteer.com/User-Guides/IBM-Security-Trusteer-Rapport-User-Guide-3.5.1412-Japanese/1037.htm

ここに、全く同じ文言での情報がありました。
ここの説明だと、警告ウインドウ内に、選択肢があるようですが、ありますか?

ちなみに、俺の場合は、出ないので、再現できないです。

≪規約同意済み≫

【4316】質問
 れみなり  - 16/10/3(月) 9:12 -

引用なし
パスワード

管理人へ連絡
   パレさん

おはようございます。

>ここに、全く同じ文言での情報がありました。
>ここの説明だと、警告ウインドウ内に、選択肢があるようですが、ありますか?


ありました。
「警告を表示しないようにする」を選択して送信してみました。

これで次からは表示されないかな!?
ありがとうございました。(^^)

≪規約同意済み≫

【4317】↑タイトル 間違いです
 れみなり  - 16/10/3(月) 14:33 -

引用なし
パスワード

管理人へ連絡
   パレさん

すみません。
タイトルの間違いに今、気づきました。

どうして「質問」になってしまっていたのか(焦)

質問ではないです。

御礼です。

≪規約同意済み≫

【4318】そうなのぅ。
 パレ*  - 16/10/4(火) 12:30 -

引用なし
パスワード

管理人へ連絡
   こんにちは、れみなりさん。

>どうして「質問」になってしまっていたのか(焦)

俺は、合ってると想って読んでました。
正確には[質問について]と書きたかったのかな?と受け取ってました。

その前の俺の返信にある

>> ここの説明だと、警告ウインドウ内に、選択肢があるようですが、ありますか?

と言う 質問 に対する解答として、対処を書いた返信をしたと理解してました。
なので、どちらにしても、俺自体は、全然、大丈夫です。

それより、以前、俺の、別の日の返信からの引用文を載せてあったのを見て「あれっ? 結構、経験値が高い人?」と想ってたのは、正解でしたね。
テキストエディタも知っていて、しかも、使用しているのは、それとも違うようですね。

ごめんなさいね、あまりテクを知らない人だったらと、補足し過ぎましたね(笑)

いやいや、軽い謝罪です(重くはないので、気にせずに)。

ちなみに俺の愛用テキストエディタは、シェアソフトの『秀丸』で、Dos版の頃から、ずっと愛用してます。

引用文は、ネットでの付き合いしか無かったのですが、14年前に亡くなった、友人が作った『ClipPet』と言うソフトを愛用してます。
とても、大好きな人でした。
いまだに、ベクターでダウンロード可能で、Windows7上でも、問題なく動いてます。

≪規約同意済み≫

【4319】と、とんでもない!
 れみなり  - 16/10/4(火) 14:27 -

引用なし
パスワード

管理人へ連絡
   パレさん

こんにちは。

>それより、以前、俺の、別の日の返信からの引用文を載せてあったのを見て「あれっ? 結構、経験値が高い人?」と想ってたのは、正解でしたね。

いえいえ、全然ですよっっ!!(焦)
テキストエディタって言葉も、パレさんから聞くまで知りませんでしたし。
それは総称で、テキストエディタっていうソフト名ではないことも、今調べて知ったくらいのレベルで。(^^;)

私が使っているのは、Windowsに標準附属されているWORDとかそういうものです。

なのでこれまでいろいろ補足して下さったり、質問に対して詳しく丁寧に教えて下さったのは、
私としては本当に助かっていました。

PCやプログラミングなどの話で盛り上がれそう!と期待させてしまったでしょうか。
もしそうなら、ガッカリさせてしまいすみません (^^;)

※ゲストブックではなくこちらに書かれたということは、何か意味があるのかな?と思い、
私もまたこちらに返信させていただきましたが、次回からはゲストブックでの会話にしますか?
ちなみにあちらも、訪れた方は、他のやりとりも読める環境のようですが、
例え雑談でも、何については書いて良いとかダメとかありますか?

っていうこういうことも、あちらでは書かない方がいいのかな?とか思ってこちらで書いてます(^^;)

≪規約同意済み≫

【4320】あっ、ごめんね。
 パレ*  - 16/10/4(火) 15:53 -

引用なし
パスワード

管理人へ連絡
   そうだよねぇ。

こっちに書いたのは、全然、意味は、ないです。

返信のついでに、書いちゃったってことです。

で、一応、れみなりさんが良ければ、一応、この会話掲示板での会話は、これで、一旦、終了で良いかな?

で、提案として、俺宛に、相談したい時は、ゲストブックに書いてもらうとして、俺以外の、不特定多数宛には、ここのサイトをって感じで。
言い換えれると、今後、ここのサイト内での相談者として、れみなりさんの投稿があっても、俺は、スルーするってこと。
会話の席に着いちゃうと、他の人との会話の邪魔になるのでね。
れみなりさんも、俺に気遣うと、会話の自由度が下がると想うのでね。

そう言う 共通理解 で良い?

この問いへの、れみなりさんの次の返信に、特に、返信が必要ないと想われる内容なら、俺からは、これで終了にしときます。

またね。

≪規約同意済み≫

【4321】無知でご迷惑かけてすみません。
 れみなり  - 16/10/4(火) 19:02 -

引用なし
パスワード

管理人へ連絡
   パレさん。

あっ!! 私勘違いしていました! (というか、また良くわかっていないのですが・・・)
もしかして今いるこの「会話掲示板」は、何を話しても、いつまで話しても良い場所ですか?

例えばパソコンの話を別にこのままずっとツリーを伸ばして会話し続けても、
例えば別の話題になったとき、今のツリーが長くなり過ぎたと思えば、
またここ(会話掲示板)で新規投稿して、パレさんと私で新たに会話を続けて、でも良いものですか?

もしそれが良いのなら、私はパレさんとのここでの会話を、決して今日で「ここまで」とするつもりはなかったです(><)

私の中のいろんな勘違いを言葉で説明するのが難しいので、言葉足らずの説明というか、言葉足らずの言い訳になってしまいますが、とにかく私の勘違いです。


もちろん、この会話掲示板も不特定多数の方が内容を読めるので、ふたりでの会話と言っても、お互いにそこを気にしながらにはなりますが、
それでも、先に書いた使い方でも問題ないと私がちゃんとわかっていたなら、
ここでパレさんと会話を続けることに何も思うことはなかったです。
今回のように変なことはいってなかったです。

なので、ごめんなさい。

突然、何?って印象を受けられたかもしれませんが、拒絶とかそういうことでは全然ないですから。

少しでも不快な気持ちにさせてしまったのであれば、申し訳ありません。

単なる私の、使い方がわかっていないことによる、勘違いです。
なので使い方に問題がないのでしたら、良かったらまたこちらに返信下さって大丈夫です(^^)


ちなみにですが・・
会話掲示板とゲストブック、どういうときはこっちを使うみたいな、使い分けって、何かパレさんの中に何かあったりしますか?
もしあれば、私から送るときも、それに沿うようにしたいと思いますので。


私がメールアドレスを使えれば良いのですけど・・・
重ね重ね、すみません。

≪規約同意済み≫

【4323】Re(1):無知でご迷惑かけてすみません。
 パレ*  - 16/10/5(水) 16:21 -

引用なし
パスワード

管理人へ連絡
   こんにちは、れみなりさん。

念のための連絡。

上の
【4322】Re(1):【パレのトリセツ(その4)】
に、説明しといたからね♪

今日は、久々に、体を動かす作業だったので、超疲れた。
もう、何もしたくない感じ。
でも、家事があるから、寝れないんだよなぁ。

自宅で仕事は、これがあるから辛い(笑)

またね。

≪規約同意済み≫

【4290】【旦那さんについて】
 パレ*  - 16/9/23(金) 16:05 -

引用なし
パスワード

管理人へ連絡
   旦那さんを知るためには、重要なことがあります。

今まで、語られたのは、れみなりさんにとって、理解できない、または、不満点でした。
なので、考えられる限り、愛した 要因 とも言える、旦那さんの、れみなりさんが 好き だったり、尊敬してると 思える、[良い所]を、エピソードも入れるなどして、教えてください。

≪規約同意済み≫

【4293】超長文になってしまいましたm(_ _ ;)m
 れみなり  - 16/9/24(土) 17:06 -

引用なし
パスワード

管理人へ連絡
   パレさん

夫は、私が努める会社に中途採用で入ってきました。私よりも5歳年下。

最初は「気になる子」というだけの感情でした。
協調性がなく、上司にも機嫌の悪さをそのまま出す、まわりに気を使わせる・・・。
この子はなぜこうなのだろう、この子のことを知りたい、そう思うようになっていきました。

それが通じたのか彼からも話しかけてくれるようになり、彼自身が持っている病気のことも自ら告白してきて、お互い音楽が好きという趣味も同じで、ふたりきりでライヴへ行くようになり、仲良くなっていきました。

彼を知っていくと、いろんな強さや優しさが見えてきました。

・彼は、仕事では一切妥協をしません。常に、先方が求めてきた「それ以上」で返す努力をします。
・彼は、見返りを求めません。それでも求められたこと以上のことを一生懸命できる人です。
・彼は、途中で簡単に諦めません。根気強く、粘り強く、そのやり続ける精神力は本当にすごい。
・彼は、絶対に弱音を吐きません。愚痴はこぼしても、結局はそこで努力し続ける意志と根性を持っています。
・彼は、みんなが嫌がって押し付け合いやらないことがあれば、彼は「僕がやります」と手を挙げます。
・彼は、みんなが手を抜いてラクをしていても、自分は手を抜かずに一生懸命にやる人です。
・彼は、人を救うということに、一生懸命になれる人です。

例えば・・・(想像ですが、彼は「そういうタイプ」というのがイメージし易い例えです)

・彼は、それが見知らぬ人たちでもその人たちを助けるために、自分が人質になれる人です。
・映画で「俺のことはいい!先に行けーーーっ!!」と仲間や愛する人を先に行かせるシーンがありますが、彼は実際にそれが言える人です。(彼の「言ってみたいセリフNo.1」がコレだそうです)
・遭難し空腹の中、食料が1つしかない場合、彼はそれを相手に与え、自分は何とかするという人です。

彼のそんな、努力家で、妥協がなくて、根気強くて、勇気があって、優しいところが、今でも尊敬するところです。


<エピソード>

その1)
彼は、幼いとき(小学校に上がる前)父親と釣りへ行き、「ここで釣ってみろ」と言われたポイントから1度も動くことなく、炎天の下ただ黙って何時間も竿の先を見つめ続けていたそうです。
あまりにも釣れないので、父親が「場所を変えてもいいぞ」「こっちで釣ってみろ」そう何度声をかけても、最初に言われた場所から彼は決して動かず、結局そのまま熱中症になってしまったらしいです。

その2)
まだ彼と付き合う前、私は昼食で入ったお店にポーチを置き忘れ、それに気づいたのが夕方。
お店に聞きに行ったら無くて「仕方ない(^^)」と諦めました。するとそれを知った彼が「持ち出した奴がどこかに捨てたかもしれない。僕が探します。」と言いました。その時どしゃ降りの雨が降り出し、「風邪を引いてしまうから」と私には会社に戻るよう言い、彼は傘も持たずに走っていきました。
私は一旦傘を取りに会社へ戻り、彼を探しました。
いくら「お金も入っていないしもういいから!」と言ってもきかず、「じゃあせめて傘を」と差し出しても受け取らず、私に「戻って」というばかり。
結局彼はそれから1時間以上、びしょ濡れになりながら探し続けてくれました。(結果見つからず。)

その3)
彼の後輩から聞いたのですが、彼が仕事の用事でホームセンターへ行ったとき、若い店員さんがお客に大声で怒鳴られ(罵倒され)ている場面に遭遇したそうです。まわりはみんな見て見ぬ振り。
他の店員を呼ぶこともできたのに彼は「何があったんですか?」と自ら間に入り、それぞれの言い分があるのを上手に制止しながら、両者の話を順番に聞いたそうです。
そしてその揉め事が、お客の身勝手な店員への言い掛かりだとわかった彼は、
「あとは俺に任せて(^^)」と店員を行かせ、お客とふたりで話をし、最後は「なんか申し訳なかったな」と言われ笑顔で別れたそうです。

その4)
彼と一緒に勤めてた会社での私の職は、私がひとり任されていることだったのでかなり大変で、代わりが誰もいないことから、体調を崩して入院しても、その病室まで社長が仕事を持ってくる。病室のベッドの上で点滴を打ちながら仕事を片付ける。退院したその足で会社へ向かい仕事をする。そんな状態で、それがもう何年も続いていました。
社内では私のその状態が当たり前化。
そんな中、唯一「おかしい!」と言い、私を心配して救おうとしてくれたのが、彼でした。
まず体がボロボロだった私に、体に良い食べ物、飲み物、病院、整体、いろいろ調べて教えてくれ、次に、話せる相手が必要だと言って、私と同じような職や立場の人で、私と話が合いそうな人を見つけては、私に紹介してくれました。その中のひとりが、彼の父親だったりもしました。
自分、知り合い、家族、友達、情報・・・ 自分にできることは何か?といろんなことや人や考えを駆使して、手を差し伸べてくれました。

他にもたくさんあって書ききれませんが、彼の特徴がよくわかり、私にとっても印象強いエピソードです。


職場、プライベート、みんなの前、ふたりだけの時・・・いろんな場面での彼を見てきて、優しさと誠実さもものすごく感じたし、何より、『この人はウソをついたり、裏切ったりするような人じゃない。信用できる人 』そう感じました。

毎日ひとつずつ、少しずつ、気持ちが積み重なってという感じでしたので、いつから?どれから?というのはよくわからないですが、気づいたときにはもう、私の心は、彼への愛でいっぱいになっていました。

今、彼の好きなところはどこ?と聞かれたら
「優しいところ」「私を大事にしてくれるところ」と答えます。

何を以って「大事にしてる」と言えるのかは人それぞれだと思うので、私が毎日彼のことで「どうしたらいいんだ」と悩んでいること、何度もウソをつかれていることが、大事にされていると言えるのか?と言われたら、そうではないかもしれません。

ただ、彼はそれだけではないし、少なくとも私は「大事にされてる」と私感じています。

だいぶ省略してコンパクトにしたつもりなのですが、それでもだいぶ長くなってしまいました。

パレさんからの質問の「答え」にちゃんとなっていますでしょうか?

≪規約同意済み≫

【4294】また予想を超えました(笑)
 パレ*  - 16/9/25(日) 11:27 -

引用なし
パスワード

管理人へ連絡
   おはよう、れみなりさん。

取りあえず、今の段階では、充分な情報です。

本題の方で詳細は書くけど、時間が必要なので、こっちだけ返信しとます。
「まさか、それは無いよなぁ」と、可能性の低い方の予想で、しかも、想像以上です。

多分、今日中には、返信できると想います。

それまで、
 {見たいものを見てる}
って視点で、れみなりさんとして、考えられることを想像してみてください。

重要なのは、たとえば、俺やれみなりさんは、何故、[しあわせとは何だ?]と言う視点で、”見ることが出来た”= それが見たいと思えたのか?です。
そこには、希望がある筈なんです。
そして、そこには、[安心]もある筈なんです。

価値観・感性

人によって、何によって安心できるかは、必ずしも、”優しさ”とは限らないってことです。

また後で。

≪規約同意済み≫

  新規投稿 ┃ ツリー表示 ┃ スレッド表示 ┃ 一覧表示 ┃ トピック表示 ┃ 番号順表示 ┃ 検索 ┃ 設定  
5 / 371 ツリー 次へ前へ
ページ:  ┃  記事番号:
477,188
copyright 2000-2007© 悩み相談サイト心の癒し