何でも悩み相談
心配しないで。あなたの悩みは解決できる。
人の悩みを解決することは自分の悩みを解決することと同じ。
だからあなたも一緒に話を聞いてあげてください。
・悩みごと掲示板を利用するには、Cookieを有効にする必要があります。
『心の癒し 約束ごと』をよく読み、議論にな る投稿は止めましょう。
・不適切と思われる投稿を見つけた場合は、『削除依頼』へお願い します。
・心の癒しでは、メールアドレスを公開される場合は、フリーメールを推奨しています。
 「goo」「Yahoo」などがあります。
『ハンドルネーム登録』で他のユーザーさんのハンドルネームの利用状況が確 認ができます。
・サイトや管理人に関するご意見は、管理人板へお願いいたします。
この掲示板は「回答の約束ごと」にご同意いただいた方と、相談者(スレ主)だけが返信投稿できます。新規のご相談はどなたでもできます。

 「なんでも悩み相談」 旧掲示板の 過去ログはこちら (※閲覧のみ)。
  新規投稿 ┃ ツリー表示 ┃ スレッド表示 ┃ 一覧表示 ┃ トピック表示 ┃ 番号順表示 ┃ 検索 ┃ 設定  
62 / 15784 次へ前へ

【16915】Re(1):ママ中心の世の中
 パレ*  - 18/6/16(土) 21:43 -

引用なし
※相談者以外の方の返信は登録が必要です
パスワード

管理人へ連絡
   初めまして、こたこたこたさん。

俺は、既婚者で父親でもある、50代のおっさんです(^^ゞ

俺も、子供達が小学生の頃に、学校行事に行くと、腹立つ母親達に遭遇して、時には、直接、注意したこともあります。
子供の成果を見に来る筈の場を、ママ友との井戸端会議場のようにしてるグループがあったりして、行事に参加する度に、うんざりする遭遇が多々ありました。

が、正直、遭遇さえしなければ、どうでも良いと考えているので、引きずることも無いのですけどね。

「関係ない」とは言えない距離感の職業なら、ストレスが溜まりそうですね。

ちょっと考えてみて欲しいのですが、こたこたこたさんが、怒っている、その”核心”は、何でしょう?

俺は、ポリシーの1つとして、すべては、自分のためってものがあります。
目指すのは、究極の自己中です。

一般的に言う「あの人、自己中ね」は、他人に、害悪となっている状況に対しての、批評ですよね。
[自分さえ良ければ良い]と言う意味ですよね。

これ、俺に言わせれば、自己中では無いんです。
[自分さえ良ければ]、本当に、自分だけは、良い状態になってますか?
成ってないです。
否定され、陰口を叩かれたり、仲間はずれになったりするのが「あの人、自己中ね」って言われる人の末路ですよね。

それは、自己中心的には、成ってないってことです。
中心があるってことは、”まわり”=環境の中に、自分が居るって認識が無ければ成立しない思考な訳です。

つまり、そのような評価を受ける人たちは、周りとの関係性を、絶って居る人と考えます。
結果、自己中心・・中心には、なれないってことです。

ああ、大分、脱線しました(^^ゞ
話を戻して。

目の前で、転んで泣いてる子供に遭遇したら「大丈夫か?」と、声をかけます。
この時の俺は、子供のためでは無く、俺のために、声をかけます。
何故なら、見てしまったので、そのまま通り過ぎるのは、俺の心が気になるので、俺の心を晴らすために、声をかけるんです。

すべては、同じです。
なので、すべての行動規範は、俺のための、言動だってことです。

さて、こたこたこたさんは、行儀の悪い子供を見て、どうして、親に対する怒りが湧くのでしょう?
そこを、自問自答すると、こたこたこたさんを悩ませる核心は、別の原因があるかも知れないです。

子供から、大人になる過程で、ハッキリと解消されないまま、心の奥に残ったもやもやが、年齢を重ねる間に、何かを切っ掛けに、噴出して来ることがあります。
それを解消すると、世界が広がると想いますよ。

俺のポリシーの1つに、
 <他人の気持ちは、理解できない。出来るのは、理解する努力>
ってのもあります。
その意味で、大嫌いな言葉が[あなたのために言ってるのよ]とか、[こうするのが、あなたのためよ]と言う、他人(親も含めて)が<あなたのために>と言う言葉です。

それらは、言っている本人の[幸せの価値観]であって、決して、万人の正解では無いってことです。
正解は、本人しか解らないし、本人しか、見つけられないです。

だから、俺が説教するのは、大切な人に対してで(関わりの無い人は、注意のみ)、その際も、<俺のトリセツ>として教えるって意味合いになります。
俺と接するなら、それが、嫌いなことだと、理解して欲しいって意味で説教するってことです。
相手の為に説教したことは無いです。
他人の幸せは、俺には解らないですからね。

他人の子供に対しても同じです。

自分の親が、正しいのか間違って居るのかは、頭の良い子なら、いずれ解ります。
だから、俺は、他人の子供に対しても、俺に関わる限り、自分の子供と同じ対応をします。

家族とは、いくつもの社会の中での、最小単位の[家族社会]だと想います。
社会とは、複数のものが、共に生きる為に、ルールを作って、そのルールに従い、共存している状態=社会です。
それぞれの子供は、自分が所属する家族社会のルールに従い、生活し、成長している訳ですね。

学校は、学校社会です。
そこには、それぞれの家族社会とは別の、学校社会のルールがある訳ですね。

こたこたこたさんが、その子たちと関わって居るのは、あくまでも、その学校社会としてってことですね。
だから、親の評価とする、家族社会のルールでは無く、学校社会としてのルールの提言のみしか、範囲としては、無いように想います。

同じ学校社会を生活する上で、必要な礼儀は、足りないのなら、それは、教えるべきと想いますが、その先の家族社会にまで、安易に批判しない方が、心に優しいと想いますよ。
国で言えば、他国に対する、”内政干渉”って意味合いです。

そんな思考で考えると、こたこたこたさんの怒りの元は、別にあるのかな?って気がしました。

≪規約同意済み≫

58 hits

【16913】ママ中心の世の中 こたこたこた 18/6/16(土) 11:13
┣ 【16914】Re(1):ママ中心の世の中 Tony 18/6/16(土) 11:58
┣ 【16915】Re(1):ママ中心の世の中 パレ 18/6/16(土) 21:43
┗ 【16916】Re(1):ママ中心の世の中 Reiri 18/6/17(日) 19:48

  新規投稿 ┃ ツリー表示 ┃ スレッド表示 ┃ 一覧表示 ┃ トピック表示 ┃ 番号順表示 ┃ 検索 ┃ 設定  
62 / 15784 次へ前へ
ページ:  ┃  記事番号:
654,800
copyright 2000-2007© 悩み相談サイト心の癒し