癒しの保健室
心配しないで。あなたの悩みは解決できる。
人の悩みを解決することは自分の悩みを解決することと同じ。
だからあなたも一緒に話を聞いてあげてください。
・悩みごと掲示板を利用するには、Cookieを有効にする必要があります。
『心の癒し 約束ごと』をよく読み、議論にな る投稿は止めましょう。
・不適切と思われる投稿を見つけた場合は、『削除依頼』へお願い します。
・心の癒しでは、メールアドレスを公開される場合は、フリーメールを推奨しています。
 「goo」「Yahoo」などがあります。
『ハンドルネーム登録』で他のユーザーさんのハンドルネームの利用状況が確認ができます。
・サイトや管理人に関するご意見は、管理人板へお願いいたします。
・この掲示板は「回答の約束ごと」にご同意いただいた方と、相談者(スレ主)だけが返信投稿できます。新規のご相談はどなたでもできます。

「癒しの保健室」の追加お約束

  • 悩みと言うほどじゃないけど聞いて欲しいこと、相談したいこと、どうぞ自由に語ってください。
  • レスをされる方は、どんな投稿でもあたたかく見守った発言をお願いします。
  • 「癒しの保健室」では、ギャル文字での投稿も一応OKです。(ギャル文字とは
    他の掲示板ではギャル文字は使わないようにしてね。
    またこの掲示板でギャル文字使っている人がいても批難をしないようにお願いします。
  • サイトに関するご意見は、ユーザーさん同士で解決できないことが多く、また批判を受けやすく管理上も困るため、サイトに関するご質問や、ご意見、ご要望は管理人板へご投稿くださいますようご協力をお願いいたします。
  • この掲示板は「回答の約束ごと」にご同意いただいた方と、相談者(スレ主)だけが返信投稿できます。新規のご相談はどなたでもできます。
( 保健室のような雰囲気をイメージしていますが、医療相談はできませんゴメンナサイ。)
  新規投稿 ┃ ツリー表示 ┃ スレッド表示 ┃ 一覧表示 ┃ トピック表示 ┃ 番号順表示 ┃ 検索 ┃ 設定  
16 / 1936 次へ前へ

【2111】Re(3):旅行が逆効果…
 サフォーク*  - 16/12/8(木) 22:48 -

引用なし
※相談者以外の方の返信は登録が必要です
パスワード

管理人へ連絡
   再びお目にかかります、skyさん。

>ストレスのことを考えなかったので目から鱗でした。
必ずしもストレスが直接的な原因とは断定できませんが、ストレスがもともと体の弱い部分の病気を誘発させたり、症状を悪化させたりするそうです。

>処方された薬が効くような気配がなく、もしかして一生このままの顔なのか…自分に一番自信のなくなっているこの時に、ますます自分に自信を無くす、この顔のままなのだろうかと…。
>
私が顔の腫れに苦しんでいた時、顔が四谷怪談のお岩のようでした。
そこで症状が酷い箇所に眼帯をつけたり、包帯を当てたりして、包帯キャラ萌えを楽しんでいました。
周囲も見慣れてくれるもので「エヴァンゲリオンの綾波レイか?アスカ的な?」とか「東京喰種のカネコ的な?」「中二病的な?」と理解してくださる方もいらっしゃいました。
私はできるだけ顔の変化や、病気に私生活を変化させられない様に努めました。

>今日も疲れ果てうっかり母親に悩みを言えば、「カウンセリングに通うような人は黒酢でも飲んどけば治るらしいよ」と、一番聞きたくないセリフ。
>
skyさんはご自分の病気の苦しみを軽んじられたとお感じになったのかもしれませんが、
もしかしたら、お母様は「Don’t worry be happy」と伝えたかったのかもしれません。
それなのに黒酢なんて笑いを取ろうと下手なギャグを言ってしまった・・・ちょっとすべってしまいましたね、お母さん。

>ああやっぱり、身の回りの人には100%理解してもらえないのだ。

何事も100%とか、完璧とか、白か黒か、善か悪か・・・等々を求め過ぎると、落胆は大きくなると思います。

人間同士は「分かり合える点」と「分かり合えない点」が無数にあって、
その点と点を結んでいくことで、徐々にその人の思考や心情を表すグラフを描いていくのだと思います。
その点と点は小さな座標で、どうせ分かり合えないと捨ててしまえば点は線になることも、面になることもできません。

私もskyさんを完璧に理解することは無理だと思っておりますが、分かる点をポツポツと繋げてお話させて頂いているようなところです。

>もし差支えなければ、顔が晴れた時は何科を受診されたか、教えていただいても良いでしょうか…?
>(やはり病院というより、苦難を乗り越えたことで自然と治った感じでしょうか)
>
あくまで私の場合のお話になりますが、私が受診していたのは皮膚科と耳鼻科です。

私はもともと小児アトピーでしたが大人になって症状は治まっておりました。
しかし再発してしまいました。

今振り返ってみると、再発した年は例年にない猛暑で、汗や紫外線で肌を痛め、
職場が変わり、慣れない上司や仕事に大きなストレスを感じていました。
(しかし、その時の私は自分のストレスに無自覚でした)

そのうち身体のアトピーだけでなく、顔も腫れ上がるようになり、
いろいろな病院に通いましたが、どの病院でも医師は原因不明だと首をふるばかりで、どの薬を試しても、かえって痛みが増すばかりで改善はされませんでした。

数年後、さらに私は嗅覚を亡失してしまい、味覚も弱くなってきました。
そこで耳鼻科を受診した時、好酸球性副鼻腔炎との診断を受けました。
好酸球性副鼻腔炎は原因不明の病気です。
辛い症状を軽減するための対処療法しかありません。
その治療を進めたところ、それが良かったのか、顔の腫れもいつの間にか軽くなっていきました。

その頃には、いろいろ大変だった家の事情も片付いて、ストレスが軽減されたためか?
慢性的にあった、皮膚や鼻炎の症状を繰り返すことが少なくなりました。
たぶん未だに、病気の要素は私の中にあると思いますが、
治療とストレス軽減のおかげで、症状が起こりにくくなっているのではないか?と思っています。

アレルギーを改善する情報はいろいろとありますが、一朝一夕とは参りませんので、症状がひどい内は医療機関で正しい治療を受けた方が良いと思います。

またこういった疾患は心を弱らせますので、やたらとスピリチュアル的なもの等の勧誘があったり、不確かな民間療法や漢方薬的なものを進めるサイト等も多くありますが、どうかお心確かに、見極めてください。

私が治療を進めるうえで大変役立ったのは「記録」することでした。
私はいくつかの病院を受診したのですが、
下記の情報を整理して医師に提出すると、重複する検査や投薬を防ぐことができますので、時間とお金の節約になりました。
医師もその方が診察がしやすいようです。

・どこの病院で
・検査結果
・処方薬
・服薬の感想(効果、使用感(しみる・痛む・腫れる等)・副作用など)
・著しく体調を壊した時の状況メモ(食べた食事・服薬した薬・天候・気分など)

また、私の知り合いにはどんなに悩み事があってもスッキリ眠れる、という女性がいます。
その方は時間を区切って、夜10時まで悩んで答えが見つからなかったら、その日は悩むのをもうやめる!と決めるそうです。
そして時間が来たら、潔く止めて布団に入るのだそうです。
なるほどな、と思いました。
心と体を休めるコツの1つかもしれません。

私もこの疾病のおかげで、身体が悲鳴を上げている時は、現在の自分の生活や考え方を省みるサインだな、と気が付くことができました。
以前よりも生きる事が楽になっています。

それではお大事になさってください。

≪規約同意済み≫

46 hits

【2106】旅行が逆効果… sky 16/12/2(金) 0:46
┗ 【2107】Re(1):旅行が逆効果… サフォーク 16/12/3(土) 1:07
 ┗ 【2108】Re(2):旅行が逆効果… sky 16/12/4(日) 23:52
  ┗ 【2111】Re(3):旅行が逆効果… サフォーク 16/12/8(木) 22:48
   ┗ 【2113】Re(4):旅行が逆効果… sky 16/12/15(木) 1:16

  新規投稿 ┃ ツリー表示 ┃ スレッド表示 ┃ 一覧表示 ┃ トピック表示 ┃ 番号順表示 ┃ 検索 ┃ 設定  
16 / 1936 次へ前へ
ページ:  ┃  記事番号:
476,920
copyright 2000-2007© 悩み相談サイト心の癒し